円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

余ったご飯はチャーハンにアレンジ!和洋折衷の簡単レシピ5選!

余ったご飯アレンジチャーハン

節約や時短の観点から、朝まとめてご飯を炊いておき、その日の昼食(お弁当)や夕食までやりくりするというご家庭も多いのではないでしょうか?

しかし、炊き立てのご飯に比べ、電子レンジで温めなおしたご飯は味が落ちてしまうのも事実です。

そこで、余ったご飯を美味しく食べたい!という方におすすめなのが「チャーハン」です。

フライパンで香ばしく炒めるので風味がぐんとアップします。和洋折衷の味付けで、余ったご飯を美味しくアレンジしてみましょう!

 

基本のチャーハンレシピ

基本のチャーハンレシピ

所要時間:10分
1人あたりの材料費:75円

チャーハンはご飯を油で炒め、パラパラした食感を楽しむ中華料理です。

地域によっては「焼き飯」とも呼ばれています。

熱したフライパンに野菜や加工肉などを炒め、下味をつけた上でご飯を加え、一緒に炒め合わせるというのが基本の手順です。

材料(4人分)

  • ウインナー(またはハムやベーコンなど) 100g(120円)
  • たまねぎ 1/2個(35円)
  • 人参 1/2個(25円)
  • ピーマン 1個(20円)
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
  • 塩・胡椒 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • ご飯 4人前(100円)

作り方

  1. 野菜(たまねぎ、人参、ピーマン)はみじん切りにしておきます。ウインナーは食べやすい大きさに輪切りにします。(ハムやベーコンの場合は、食べやすいよう粗みじんに。)
  2. フライパンにサラダ油をひき、加熱します。
  3. 弱めの中火で野菜を炒めます。野菜がしんなりするまでじっくりと火を通します。
  4. 3にウインナーを加え、合わせて炒めます。
  5. 鶏ガラスープの素を加えます。焦げ付かないよう混ぜ合わせます。
  6. ウインナーに火が通り、鶏ガラスープの素が全体に混ざったら、ご飯を加えます。
  7. 全体を良く混ぜ合わせながら炒め、最後に塩・胡椒で味を整えます。

冷やご飯だと米粒同士がくっついている事があるため、冷蔵や冷凍ご飯を使う場合は一度電子レンジで加熱してからフライパンへ入れると良いですよ!

ヘラでご飯を混ぜ合わせる際は、できるだけさっくりと混ぜると良いでしょう。

チャーハン特有のパラパラ食感を出すには、油は気持ち多めに入れるのがおすすめです。

アレンジ1「オムライス」

アレンジ①「オムライス」

所要時間:15分
1人あたりの材料費:100円

基本のチャーハンをコンソメとケチャップで洋風に味付け、薄焼き卵を乗せればあっという間にオムライスに早変わり!

子供も大人も大好きなメニューの完成です。卵を半熟にしてカフェ風にしたり、卵の上にケチャップでお絵描きしたり、工夫次第でどんどん楽しい食事タイムになりますね。

オムライスというとちょっと手間がかかるレシピという印象を持つ方も多いかもしれませんが、なんと15分もあれば完成してしまいます。

我が家ではよく忙しい平日の夕食メニューとして登場します。一皿でご飯も野菜も取る事ができるので、実は時短メニューなのです。

材料(4人分)

  • ウインナー(またはハムやベーコンなど) 100g(120円)
  • たまねぎ 1/2個(35円)
  • 人参 1/2個(25円)
  • ピーマン 1個(20円)
  • コンソメ 1キューブ
  • 塩・胡椒 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • ご飯 4人前(100円)
  • ケチャップ 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 卵 3~4個(たっぷり食べたい場合は一人一個を目安にしてください。)(80円)

作り方

  1. 基本のチャーハンのレシピの1~4までは同じです。
  2. 鶏ガラスープの素の代わりに、コンソメを加えます。コンソメは加熱すると柔らかくなりますので、しっかりと砕き、全体に混ぜ合わせていきます。
  3. ウインナーに火が通り、コンソメが全体に混ざったら、ご飯を加えます。
  4. ケチャップを加えます。味が足りない場合は塩・胡椒で調整します。
  5. ボールに卵を割り入れ、マヨネーズを加えてよく混ぜます。
  6. 別のフライパンにサラダ油(分量外)をひき、加熱します。
  7. 薄焼き卵を作ります。フライパンに3の卵液の1/4を流し入れ、全体に大きな円形になるように卵液をまわしていきます。弱火にして表面が十分固まるまでじっくりと火を通します。(小さなお子様用に作る場合は、念のためひっくり返して両面に焼き目をつけると安心でしょう。)
  8. 深めのお皿にケチャップで味付けしたチャーハンを盛り付け、上に5の卵を乗せます。薄焼き卵の端を炒飯に折り込むようにすれば、綺麗に盛り付けられます。
  9. お好みで薄焼き卵の上にもケチャップをかけます。

卵にマヨネーズを加えるのは、下味をつける他に油分を足してフライパンにくっつきにくくするという理由があります。

マヨネーズがない場合は、塩とサラダ油で代用することもできます。

チャーハンの味付けにケチャップを使わずに、基本の炒飯のレシピのままコンソメだけで味付けしても美味しいです。

その場合は、卵の上にかけるソースもケチャップではなく、デミグラスソースやカレーなどにすると豪華になります!

アレンジ2「カレーピラフ風チャーハン」

アレンジ②「カレーピラフ風チャーハン」

所要時間:10分
1人あたりの材料費:75円

みんな大好きなカレー風味のチャーハンです。

カレーライスとは一味違った香り豊かな味わいを楽しむ事ができる一皿。カレーライスのカロリーや塩分が気になる方も、こちらのレシピなら安心ですね。

材料(4人分)

  • ウインナー(またはハムやベーコンなど) 100g(120円)
  • たまねぎ 1/2個(35円)
  • 人参 1/2個(25円)
  • ピーマン 1個(20円)
  • コンソメ 1キューブ
  • 塩・胡椒 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • ご飯 4人前(100円)
  • カレー粉 小さじ2

作り方

  1. 基本のチャーハンのレシピの1~4までは同様に進めていきます。
  2. 1にコンソメとカレー粉を加えます。ヘラなどで砕きながら焦げ付かないよう混ぜ合わせます。(コンソメは加熱すると柔らかくなります。)
  3. カレー粉の香りがよく出て、コンソメが全体に混ざったら、ご飯を加えます。
  4. 全体を良く混ぜ合わせながら炒め、最後に塩・胡椒で味を整えます。

カレー粉が入るだけで、あっという間にエスニックな風味のカレーピラフに!

香辛料の良い香りが食欲をそそりますので、特に夏場におすすめのレシピです。

カレーの残りがある場合は、カレー粉ではなくカレールーを加えても良いですよ。

その場合は、カレールーに味がついているのでコンソメは不要。

また水分が多めになるので、カレールーは入れすぎないようによく調整し、焦げないよう気をつけながらしっかりと炒めましょう。

アレンジ3「ガーリックライス」

アレンジ➂「ガーリックライス」

所要時間:10分
1人あたりの材料費:26円

具材を入れずにニンニクと調味料だけで味つけたシンプルなチャーハンです。

洋風の肉料理や魚料理に沿えると、本格的なレストランの食事のようになります。

チャーハン自体には野菜は入れませんので、スープやサラダで野菜もたっぷりと摂取しましょう。

材料(4人分)

  • ニンニク 1~2片(5円)
  • 塩・胡椒 少々
  • 醤油 1まわし
  • サラダ油 大さじ1
  • ご飯 4人前(100円)

作り方

  1. ニンニクは皮を剥き、縦半分に切って芯を取り除きます。その後、薄切りにしておきます。
  2. フライパンにサラダ油をひき、加熱します。
  3. 弱めの中火でニンニクを炒めます。焦げやすいので火加減を調整してください。きつね色になり、香りが出てきたら一旦ニンニクを小皿に出しておきます。
  4. フライパンにコンソメを加えます。ヘラなどで焦げ付かないよう全体を細かく砕きます。(コンソメは加熱すると柔らかくなります。)
  5. 4にご飯を加えます。
  6. 全体を良く混ぜ合わせながら炒め、醤油で味付けします。小皿に取り分けて置いたニンニクを加え、最後に塩・胡椒で味を整えます。

ニンニクの芯を取るひと手間が面倒に感じる方もいるでしょう。

ニンニクの芯には、じゃがいもの芽のような毒素はないと考えられていますが、人によっては消化不良になる場合があると言われていたり、他の部分に比べて焦げやすく臭いも強いと言われています。

ちょっとした手間ですが、できれば取った方が良いでしょう。

辛いものが好きな方は、ニンニクと一緒に鷹の爪(唐辛子)を加えてもOK!

ペペロンチーノのような風味でぐっと美味しさが引き立ちます。

野菜やベーコンなどの具材を入れて、ガーリック風味の炒飯にアレンジするのもアリですね。

小さな子供に食べさせる場合は、風味だけ楽しんでもらい、ニンニクは取り除いてあげると安心です。

アレンジ4「納豆チャーハン」

アレンジ④「納豆チャーハン」

所要時間:10分
1人あたりの材料費:60円

和風のチャーハンといえば、納豆チャーハン!なんと納豆をチャーハンの具材に入れてしまうという斬新なレシピです。

納豆は火を通す事によって粘着きが押さえられ、香りも控えめになり食べやすくなります。ねばつきが気になり、なかなか小さい子供に納豆を食べさせるのが苦手という方にもおすすめです。

具材は少な目ですが、香味野菜と一緒に炒めれば、和の風味豊かな一皿になります。

材料(4人分)

  • 納豆 2~3パック(100円)
  • 納豆のタレ 2~3パック分
  • 醤油 大さじ1
  • ねぎ 10cm(20円)
  • 塩・胡椒 少々
  • ゴマ油 大さじ1
  • ご飯 4人前(100円)

作り方

  1. ねぎはみじん切りにしておきます。
  2. フライパンにゴマ油をひき、加熱します。風味が良いのでゴマ油を使いますが、なければサラダ油でも大丈夫です。
  3. 弱めの中火でネギを炒めます。ネギがしんなりするまでじっくりと火を通します。
  4. 3に納豆を加えます。ねばつきますが、炒めているうちに段々ばらけてきます。焦げ付くようであれば、油を足してください。
  5. ご飯を加え、全体をさっくりと混ぜ合わせながらよく炒めます。
  6. 納豆のタレと醤油で味付けし、最後に塩・胡椒で味を整えます。納豆のタレがない場合は、醤油と塩・胡椒で味を調整します。

ネギをきるだけであっという間に完成する納豆チャーハン。

納豆でたんぱく質が摂取できるので、野菜たっぷりの具沢山のお味噌汁と添えれば立派な晩御飯になります。

チャーハンに加える野菜は、ネギ以外にもショウガや大葉などの香味野菜を一緒に加えても美味しいですよ!

余ったご飯を使った簡単アレンジ炒飯レシピまとめ

まとめ

白飯に比べ、ご飯に味がついているチャーハンは子供も食べやすく、いつもよりもたくさん食べてくれることも。

また、冷蔵庫に残っている食材を見極めてレシピを考えれば、中途半端に残ってしまった食材を上手に活用することもできます。

上記のレシピでご紹介した食材だけでなく、他にも様々な野菜でアレンジしてオリジナルレシピを開発してみてください。

美味しくて子供にも喜ばれ、さらに残り物の活用にもなると、メリットが多いチャーハン。今晩はどのチャーハンにしますか?

 

yentame.c-bancho.com

www.hotpepper.jp