円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【運動会】我が子の頑張る姿を確実に見るための場所取り方法&コツ!

f:id:yentame_02:20180329114841p:plain

春や秋は運動会の季節です。

我が子の頑張る姿をバッチリ写真や動画におさめたい!と思う気持ちはどの家庭も同じ。

では運動会の壮絶な場所取り合戦を制するにはどのような方法が有利なのでしょうか?

特に初めての運動会を迎える1年生ママは分からないことだらけですよね。

そこで今回は、運動会の上手な場所取りの方法やコツをご紹介します!

 

並ぶ時間を確認!

運動会の場所取りは、まず並ぶ時間を確認することから始まります。

大半の幼稚園や小学校では校門前に並ぶのが基本ですが、並ぶ時間は学校によって異なるため事前に確認が必要です。

  • 前日の夕方に並ぶ→その日の内にシートを敷いて帰って良い
  • 前日の夜から並ぶ
  • 当日の開催数時間前から並ぶ
  • 当日朝〇〇時より並んでも良いと時間の指定がある
  • あらかじめ抽選や学年で場所が決められているため並ぶ必要がない

ひとくちに並ぶ時間といっても、いくつかのパターンがあることが分かりますね。

並んでも良いとされるスタート時間が決まっている場合もあれば、特に指定がないために前日から並ぶことが恒例になっているような場合もあります。

並ぶ場所が決められていたり、近所迷惑を考慮して禁止事項があるケースもあるため、事前にリサーチしておきましょう!

ちなみに筆者の子どもの学校では、10月開催&前日の夜から校門前の学校敷地内に並ぶというパターンで、冷え込む夜との戦いから場所取り合戦が始まります。

運動会初参加の1年生パパママは、何時から並べば良いのか分からない…という方が大半ではないでしょうか?

何時に並べば良いか知りたい場合は、上の子どもがいる先輩ママに聞いてみましょう。

上の子どもがいても年齢が離れている場合はPTAルールが変更になっていることもあるため、できるだけ年齢の近い上の子どもがいるママを捕まえることがポイントです!

持ち物は何が必要?

f:id:yentame_02:20180329112027p:plain

場所取りといっても、レジャーシート1つ持って行くだけでは完全に準備不足と言えます!

持ち物は、【場所取り用の荷物】と【並んでいる時に必要な荷物】の2つが必要になります。

【場所取り用の荷物】
・レジャーシート
・おもりになるもの

レジャーシートは、子どもがお弁当を一緒に食べるかどうかによって必要になる大きさが変わります。

子どもが教室でお弁当を食べる学校の場合は、応援する人数に合わせた大きさでOKです。

子どもが保護者席で一緒にお弁当を食べる場合は、お弁当を広げるスペースや子どもが座るスペースも考えて、応援する人数+子どもの人数+1人分程度のサイズがあるレジャーシートを準備しましょう!

レジャーシートを敷いただけでは風が吹くと飛んだり移動したりしてしまうため、おもりは必須です。

おもりになるものとして学校から禁止されているものがなければ、ペグや杭があると便利です。100円ショップでもシーズンになれば売っていることが多いためおすすめです。

ペグや杭が禁止されている場合は、ペットボトルに水を入れて持って行くと便利です。

4角分4本持って行くのは重くて大変ですが、帰りには中身を捨てて帰れるため便利です♪

大き目の石を乗せる家庭もありますが、運動会後に校庭に転がして帰るのは子どもたちのケガや事故につながる可能性があるためおすすめできません。

【並んでいる時用の荷物】
・並ぶ人数分の座布団または折りたたみイス
・暇つぶし道具
・防寒対策
・暑さ対策
・虫除け対策
・飲み物
・小銭

長時間並ぶ可能性がある場合は、待ち時間に疲れないような工夫が必要です!

少し厚みのある座布団や折りたたみイスがあると便利です♪

前日から並ぶ場合には、寝袋やレジャーシート&毛布などが必要になることもあります。

暇つぶし道具としては、本や編み物、携帯ゲームなどがおすすめです。

スマートフォンでの暇つぶしは充電切れになってしまい、いざ子どもの写真を撮ろうと思った時に使えなくなる可能性があるため避けた方が良いでしょう。

並んでいるときの注意点

場所取りで並ぶ際に一番の問題点といえば、トイレです。

基本的に、校舎内のトイレを使わせてもらうことはできません。

運動場にトイレがある場合でも、学校によって開放されているケースもあればそうであいケースもあります。

歩いて行ける範囲にコンビニなどがある場合は、並んでいる前後の人に声をかけてからトイレに立つことができますが、無い場合は家族の人に順番待ちを変わってもらう必要があります。

定期的に様子を確認してもらえるよう、家族で打合せしておくことをおすすめします。

並んでいる保護者同士や近隣住人ともめごとを起こさないようにするにも、ルールやマナーを守ることが大切です。

大きな声で話したり、飲酒や喫煙などは避けましょう!

おすすめの場所は?

f:id:yentame_02:20180329114502p:plain

運動会の場所取りで一番大切になるのは、どこにシートを敷くかという点です。

写真や動画などの撮影がメインになる場合は、家族会議を開いて子どもが各競技でどの場所にいるのかを確認しておきます。

その上で一番見える場所がどこかを決め、その場所を目指します。

最前列が取れなかった場合、同じ場所の後ろの方の列でも良いのか、少し場所が変わるけど最前列のほうが良いのかなどを決めておきましょう!

ゆっくり見ることを目的とする場合には、木陰や体育倉庫脇など、日差しが避けられる場所がどこかをリサーチして場所取りをします。

木陰はどこの学校でも激戦区になると言われているため、気合いを入れて場所取りに挑みましょう!

まとめ

子どもの頑張る姿が見られる運動会は、ぜひとも良い場所を取って応援してあげたいものです。

良い場所を確保できるかどうかは、事前のリサーチ&準備にすべてがかかっているといっても過言ではありません!

良い場所が取れるように家族で団結して頑張りましょう!

 

yentame.c-bancho.com