円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【一人暮らし】自炊と外食って結局どっちがお得なの?徹底検証して決着をつけます!

f:id:yentame_02:20180322105925j:plain

「結局、自炊と外食はどっちがお得なの!?」

一人暮らしをしていると必ずと言っていいほどぶつかる悩みではないでしょうか?

”自炊は節約になる”という神話は、実際のところどのくらいの節約効果があるのでしょうか。

今回は、自炊と外食の費用を比べて、永遠の課題である「自炊と外食はどっちがお得なの?問題」に決着をつけたいと思います!

 

自炊と外食にかかる費用の差を検証!

まずは、実際に自炊した時にかかるであろう費用と、外食をした時にかかる費用を比較してみましょう。

外食にかかる費用は、ファミレス最大手すかいらーくグループ「ガスト」の金額を参考にしてみました。

まぐろのたたき丼+味噌汁+漬物

一人暮らしの食事では登場回数が高めになりがちな丼物ですが、中でも具材を乗せるだけのシンプルなどんぶりメニューで費用を比べてみましょう。

自炊のお米は5kg2000円、1合150gと想定して計算しています。

自炊した場合

・お米1合 60円
・生食用ネギトロ1パック 239円
・出汁入りみそ18g 7円
・ワカメ15g 10円
・長ネギ5g 3円
・漬物少々、醤油、光熱費 合わせて35円 
合計:354円

外食した場合

まぐろのたたき飯(味噌汁・漬物つき) 971円
合計:971円

ガッツリ食べる丼物は、ご飯の分量を多めに見積もり1合分で計算しました。

結果、自炊354円程度に対し、外食は971円!

外食は自炊の2.5倍以上の費用がかかることが分かります。

まぐろのたたき丼は、お米を炊いて買ってきたネギトロパックをのせるだけで完成し、調理するものといえば味噌汁のみ、という手軽さです。

具材をのっけるだけで完成するメニューなのに外食では971円と、外食の割高感が良く分かる一品です。

てりたまハンバーグ+ごはん+味噌汁+漬物

続いては、少し調理に手間がかかる料理の価格も比べてみましょう。

自炊のごはんは100gと想定しています。

自炊した場合

・合いびき肉100g 150円
・たまねぎ50g 9円
・たまご8g 3円
・パン粉7g 7円
・しょうゆ10g 5円
・みりん10g 4円
・砂糖2g 1円
・たまご1個 19円
・コーン10g 7円
・じゃがいも50g 19円
・スナップエンドウ3房 33円
・ごはん100g 40円
・出汁入りみそ18g 7円
・ワカメ15g 10円
・長ネギ5g 3円
・漬物少々・光熱費  合わせて50円
合計 367円

外食した場合

てりたまハンバーグCセット(ご飯・味噌汁・漬物) 916円
合計:916円

てりたまハンバーグの場合、自炊が367円程度に対して外食は916円という結果に!

こちらも自炊の約2.5倍の費用がかかりました。

どうやら、外食で食べる値段の30%程度の費用があれば、自炊でよく似たものが作れるということが言えるようです。

しかし、ハンバーグは作る段階で手もボールも油分でヌルヌルに……。

フライパンや副菜用のお鍋など後片付けも面倒です。

お金がかからないのは自炊だけど、かかる時間や労力は?

f:id:yentame_02:20180322110746p:plain

自炊と外食の費用を比べると、圧倒的に自炊がお得!ですが、ちょっと待った!

自炊と外食の大きな違いは費用だけではありません。

自炊する場合は、メニューを決めて買い物をし、調理や片付けと、「食べる」ことに付随する作業がたくさんあります。

買い物と調理だけでも30分以上かかってしまう料理がほとんどではないでしょうか?

また自炊をするときは、手元にある食材を上手に使い切ることもポイントになります。

毎日の料理ごとに食材を購入していたのでは、いくら自炊が安上がりだと言っても、費用がかさむことは目に見えていますね。

素材にこだわりすぎて高級食材ばかりを使うのも、外食よりも高くつくことになりそうです。

その点外食はというと、並んだメニューから選ぶだけ、15分も待てば料理が運ばれてくる上に片付け不要。

短時間で「食べる」までたどり着けるので、ほとんど労力不要ということにやはりメリットを感じずにはいられません。

食べた後すぐにくつろげることは、外食でしか味わえない幸福感があります。

中食ってどうなの?

コンビニやスーパーで購入するお惣菜は、買って家に持ち帰って食べるため「中食」と言われています。

中食(なかしょく、ちゅうしょく)とは、家庭外で調理された食品を、購入して持ち帰るあるいは配達等によって、家庭内で食べる食事の形態。

外食(飲食店など家庭外で調理された食品を家庭外で食事する形態)や内食(家庭内で調理を行って食事を行う形態)の対義語である。

引用元:Wikipedia

前述のメニューで、費用は安上がりになるけれど手間がかかる、というハンバーグをセブンイレブンで調達するとどうでしょうか?

  • 自炊した場合のハンバーグ(てりやきソース) 179円
  • セブンイレブンの「自家製デミグラスソースのハンバーグステーキ」 198円
7premium.jp

セブンイレブンにはいくつかのレトルトハンバーグが販売されていましたが、中でも一番リーズナブルなものが「自家製デミグラスソースのハンバーグステーキ」でした。

価格はなんと198円!温めるだけで食べられる手軽さと、この価格!中食で十分じゃないかと感じずにはいられません!

【結論】自炊+中食で節約、たまの贅沢は外食で!

f:id:yentame_02:20180322110757p:plain

結論としては、やはり節約をするには自炊が勝利だと言えます。

保存料などの添加物が入っていないという点でも、自炊は外食や中食よりもワンランク上の食事と言えるかもしれません。

しかし、メインとなるおかずが手間や時間のかかるものである時は、自分の余力がどのくらいあるかによって、自炊にするのかお惣菜を購入するのかを検討したほうが良さそうです。

自炊と中食をうまく組み合わせることで、節約兼手間や時間の短縮にもなると言えるでしょう。

外食は、お金に余裕がある時か疲れ果てた時の贅沢という位置づけになりそうですね!

自炊や中食で節約し、節約でできたお金で外食をする

これが一人暮らしにおすすめの鉄板パターンと言えそうです!

 

yentame.c-bancho.com

yentame.c-bancho.com

yentame.c-bancho.com