円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【映画館は高い!?】お得に映画を楽しみたい方におすすめの料金割引サービスまとめ

f:id:yentame_02:20180319160612j:plain

映画館で楽しむ映画は、映像も音楽も迫力満点ですが、レンタルDVDとは比較にならないほど料金が高いのが難点ですよね。

ジュースやポップコーン、ピザなどを頼んだら、あっという間に遊園地の入場料程度に跳ね上がってしまいます。

『映画館でもっと安く映画が楽しめたら良いのに…』と思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、少しでもお得に映画を観る方法を集めてみました。映画に行く前にチェックしてみてください!

 

映画館が行なっている割引を活用する

映画を少しでも安く観るためには、映画館が行なっている割引を上手に活用しましょう。

全国規模で展開しているシネコン5つ(イオンシネマ、TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、MOVIX、シネマサンシャイン)の代表的な割引をご紹介します!

ファーストデイ割引&映画の日割引で最大800円お得!

代表的な5つのシネコン全てで行われているのが、毎月1日の「ファーストデイ割引」です。

映画が全作品1,100円で観られるというもので、中でも12月1日の映画の日は特別に1,000円になります!一般料金より800円もお得になるスーパー割引です。

レディースデー&メンズデーを活用する!

女性が割引になる「レディースデー」と、男性が割引になる「メンズデー」。

映画を行く前には何曜日かチェックするのを忘れずに!

  • レディースデー
    女性1,100円で700円のお得!
    毎週水曜日(TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、MOVIX、シネマサンシャイン)
  • メンズデー
    男性1,100円で700円のお得!
    毎週月曜日(ユナイテッド・シネマ、MOVIX)

曜日割引を利用する!

イオンシネマは、レディースデーやメンズデーといった性別による割引を行っていない分、水曜日に誰でも割引になるというシステムを導入しています。

全作品1,100円均一になるので700円もお得になります。

映画を観ようと思った日がたまたま水曜日だったら迷わずイオンシネマへGO!

夫婦50割引で夫婦でお得!

「夫婦50割引」は、夫婦どちらかが50歳以上だと2人で2,200円になるというサービス!

曜日指定がないところが嬉しいポイントです。

50歳以上であることの年齢確認があるので、身分証明書を忘れずに持参しましょう。

そういや最近2人きりでお出掛けしていないな…という方は、たまには夫婦で映画でもいかがですか?5つのシネコン全てで行なっています。

その他のユニークな割引

その他にも、平日朝10時台までに上映を開始する全作品が1,300円均一と500円お得になる割引(イオンシネマ)や、高校生3人以上で観ると1,000円になる500円お得な割引(ユナイテッド・シネマ)など、映画館独自の割引もあります。

映画を観に行く前には、料金表で割引情報をチェックしてみましょう!

www.tohotheater.jp

チケットショップやフリマアプリを活用する

ショッピングモール内の映画館を利用する場合に便利なのが、同じショッピングモール内にある格安チケットショップに立ち寄って、映画の割引観賞券を安く手に入れるという方法です。

観たい映画のチケットが販売されているかもしれないので、映画館に行く前ににチェックしておきましょう。運が良ければ300円程度お得に観ることができますよ!

チケットショップと同じように割引観賞券を手に入れるには、フリマアプリも活用できます。

フリマアプリでは、出品者との交渉次第でチケットショップ以上に安く手に入れることができるかも!?

fril.jp

会員システムを利用する

会員になることで映画料金がお得になります。

年会費や特典は映画館によって様々なので、会員になったけど利用するのを忘れていた、なんていうことのないように活用していきましょう!

イオンシネマ:お客様感謝デー

毎月20日・30日はイオンマークのクレジットカードを提示、またはイオンカードで決済すると700円お得な1,100円で楽しめます!

TOHOシネマズ:シネマイレージ会員

入会金初年度500円(更新時300円)のシネマイレージ会員になると、6回観ると1回無料になる太っ腹な割引サービスがあります!

鑑賞時間の長さでマイルが貯まるサービスも行なっており、貯まったマイルはポップコーンやドリンクなどと交換できます。

毎週火曜日はカード提示で400円割引の1,400円になるなど、映画館の利用頻度が高い方にはかなりお得なサービスです。

ユナイテッド・シネマ:クラブスパイス会員

入会金500円(更新時500円)が必要ですが、クラブスパイス会員に入会すると毎週金曜日には800円お得な1,000円で映画が楽しめます。

他の曜日でも会員カードの提示でいつでも300円割引になるほか、6ポイント貯まると映画が1本無料になります。

MOVIX:SMTメンバーズ

カード発行手数料100円が必要ですが、1回観ると次回に使える割引クーポンが発行されます。

クーポンを使って窓口でチケットを購入する場合は500円お得な1,300円、ネット購入ではさらにお得な1,200円で楽しめます。

6回見ると1回無料になるクーポンやお誕生日クーポンも発券される、かなりお得なシステムです。

シネマサンシャイン:メールマガジン会員

映画料金が割引になるシネマサンシャイン共通メンバーズカードというシステムがありましたが、残念ながら2017年11月で新規入会受付が終了してしまいました。

現在はメルマガ会員になると割引クーポンが配信されることがあり、クーポンの利用で300円割引になります。

登録料も年会費も不要なので、シネマサンシャインを利用する前にはメルマガ会員になっておきましょう!

株主優待を利用する

株主優待で受けられるサービスは様々ですが、中には映画に関する優待を行なっている企業もあります。

例えば、最近人気のイオン株は持っているという方もいるのではないでしょうか?

イオンは株式を100株以上持つと、お買い物金額に応じてキャッシュバック優待を受けられるオーナーズカードが発行されます。

このオーナーズカードはイオンシネマでの映画観賞にも使え、最大800円の割引+ドリンクまたはポップコーンの無料券を選んで使用することができるんです。

また、「東京テアトル」では100株で映画招待券4枚、「カドカワ」は100株でネットから映画のチケットが予約できるムビチケ2枚など、多くの企業が映画の優待を株主サービスに取り入れています。

保有している株式がある方は、一度優待内容をチェックしてみてはいかがでしょうか?

www.aeon.info

映画観賞券プレゼントに応募する

新しい映画が公開される時期は、映画の宣伝も兼ねて映画鑑賞券のプレゼントという企画が多く出されるのをご存じでしょうか?

当選人数も100組200名程度と規模の大きなものもたくさんあります。

新作映画の公式ホームページやTokyoWalkerのようなおでかけ情報誌、新聞のプレゼント覧などでまめに情報をチェックして、映画鑑賞券をGETしましょう!

eiga.com

tokyo.walkerplus.com

まとめ

映画は高い!というイメージが強いものですが、映画館が行なっている割引サービスが意外とたくさんあるものです。

映画が観たいなと思った時は、曜日や時間で割引になっていないか、まずは映画館の料金表をチェックすることをおすすめします。

スケジュールを組み合わせて、割引制度を上手に活用しましょう!

 

yentame.c-bancho.com

www.aeoncinema.com