円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【どっちがお得?】UQmobileとY!mobileの主力プランを徹底比較!【格安SIM・スマホ】

f:id:yentame_02:20180221124920p:plain

「格安SIM」「格安スマホ」など、大手キャリア以外のスマホが多く販売され、スマホ代節約のために乗り換える人が増えています。

でも、『種類が多過ぎてどれを選んだら良いのかよく分からない…』と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、格安SIMの中でも有名な「UQmobile」「Y!mobile」をピックアップし、主力プランの料金を徹底比較!

ぜひ格安SIMを選ぶときに、参考にしてみてください!

 

「UQmobile」「Y!mobile」それぞれの主力プラン

格安SIMとして有名なUQmobileとY!mobileですが、どちらが格安に利用できるのか、

今回は、UQmobileの「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」、Y!mobileの「スマホプラン」の3つの主力プランを比較していきます。

3つのプランの共通点は「無料通話」「最安月額料金1,980円」という部分です。

それでは3つのプランの違いを見ていきましょう!

UQmobile「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」

・月額基本料金

S:2,980円 M:3,980円 L:5,980円

イチキュッパ割適用で最大13ヶ月間「1,000円割引」に!
※イチキュッパ割は、新規契約・MNP契約専用のキャンペーン。MNPはau・au系列の格安SIMも対象です。

・ひと月のデータ量

S:1GB M:3GB L:7GB

おしゃべりプラン新登場キャンペーン適用で最大25ヶ月間容量が2倍に!
※おしゃべりプラン新登場キャンペーンは新規契約・MNP契約専用のキャンペーン。MNPはau・au系列の格安SIMも対象です。

・無料通話

【ぴったりプラン】
S:60分 M:120分 L:180分

【おしゃべりプラン】
5分以内の通話ならひと月何度でも無料
※5分以降は30秒につき20円

・通信速度

下り最大:150Mbps 上り最大:25Mbps
※低速通信時:300Kbps

・契約期間

2年契約&自動更新
※途中解約は9,500円の違約金が発生

ぴったりプランとおしゃべりプランは、無料通話の対象が変わるところが特徴的です。

長電話をすることが多いなら「ぴったりプラン」、5分以内で多く電話する人は「おしゃべりプラン」を使い分けましょう。

また、プランの変更は月単位で変更可能なので、通話回数、通話時間に合わせてプランを切り替えることをおすすめします。

Y!mobile「スマホプラン」

・月額基本料金

スマホプランS:2,980円 スマホプランM:3,980円 スマホプランL:5,980円

ワンキュッパ割適用で最大13ヶ月間「1,000円割引」に!
※ワンキュッパ割は、新規契約・MNP契約専用のキャンペーン。MNPはソフトバンク・ソフトバンク系列の格安SIMも対象です。

・ひと月のデータ量

スマホプランS:1GB スマホプランM:3GB スマホプランL:7GB

データ容量2倍オプション無料キャンペーン適用で最大25ヶ月間容量が2倍に!
※データ容量2倍オプション無料キャンペーンは新規契約・MNP契約専用のキャンペーン。MNPはソフトバンク・ソフトバンク系列の格安SIMも対象です。

・無料通話

10分以内の通話ならひと月何度でも無料

※10分以降は30秒につき20円
※スーパーだれとでも定額なら月額1,000円でかけ放題

・通信速度

下り最大:150Mbps 上り最大:25Mbps
※低速通信時:128Kbps

・契約期間

2年契約&自動更新
※途中解約は9,500円の違約金が発生

Y!mobileの「スマホプラン」は、10分以内の通話ならひと月何度でも無料になるところが特徴的です。

月額1,000円を支払えば完全にかけ放題になるので、通話が多い人は使い分けていきましょう。

また、プランの変更は月単位で変更可能なので、データ容量に合わせてプランを切り替えることをおすすめします。

データ重視ならUQmobile、通話重視ならY!mobileがおすすめ!

f:id:yentame_02:20180221122303p:plain

どちらもほとんど変わらないプランですが、データ通信と音声通話のどちらを重視するかで決まります。

データ通信を重視するならUQmobile、通話機能を重視するならY!mobileが優秀でしょう。

UQmobileは「低速通信速度が300Kbps」「通信速度を高速・低下の切り替え可能」がメリットです。

Y!mobileは「10分間通話無料」「完全かけ放題プランがある」がメリットです。

ただし、UQmobileにも無料通話はありますので、あまり多く通話をしないならY!mobileにする必要はありません。

一度の通話が5分以内ならUQmobileの「おしゃべりプラン」、月に数回長電話をするなら「ぴったりプラン」がおすすめです。

10分以上通話する人や毎日長電話をする人は「Y!mobile」にした方が確実にお得です。

UQmobile「おしゃべりプラン」なら、25分を超過する通話をすると、Y!mobileより料金が高くなります。

UQmobile「ぴったりプラン」なら、月に85分を超過する通話をすると、Y!mobileより料金が高くなります。

通話時間が短い人なら、データ通信を優先しながら、無料通話をすることが可能です。

最後に

以上、UQmobileとY!mobileの主力プランの徹底比較をご紹介しました。

自分が何を重視するのかを再確認して、自分のライフスタイルに合った会社を選びたいものです。

今回の記事を参考にして、ぜひ格安SIM選びに生かしてみてくださいね!

 

www.ymobile.jp

yentame.c-bancho.com