円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【学生必見】楽天学割のメリット&デメリットとお得に使いこなすコツ!

f:id:yentame_02:20180205124224p:plain

楽天学割というサービスをご存じですか?

登録料などの費用は一切無料で、楽天市場の送料を無料にできたり楽天ブックスがお得に利用できたりと、お得満載のサービスなんです!

今回は、楽天学割のメリットやデメリット、お得に使いこなすコツをご紹介します。学生さんはもちろん、学生の子どもがいるパパさんママさんも必見ですよ!

 

楽天学割って何?

楽天学割とは、15~25歳までの楽天の会員登録をしている学生を対象にした楽天のお得な学割サービスです。

楽天学割を利用する際には、学生証の画像をアップロード必要があり、その画像で審査が行われます。

審査といっても、クレジットカードのような難しい内容のものではなく、きちんと顔写真や学校名が確認できるかという程度の審査です。

楽天学割は以前は有料のサービスでしたが、現在はなんと年会費等が一切かからず完全無料で使えるサービスに進化しているため、お得感がますますアップしています。

楽天学割のメリット

楽天市場の送料を無料にできたり、楽天ブックスのポイントが10倍貯まるほか、楽天ビューティーの利用でスーパーポイントが加算されるなどなど、楽天学割にはお得なメリットが盛沢山!

いくつかピックアップしてご紹介します。

その1:楽天市場の送料が無料になる!

f:id:yentame_02:20180205120251p:plain

楽天学割の目玉サービスとも言えるのが、送料無料のクーポンです。

商品ページに「プレミアム・学割対象」と書かれた商品で使うことができ、全ての店舗で使えるわけではありませんが利用出来るのは6,700万点以上!

f:id:yentame_02:20180205121007p:plain

送料やラッピング料を除いた税込購入金額が1,000円以上かつ、送料が700円以下の場合に適用されます。

学生証の審査に通ると1年間に24枚の送料無料クーポンが発券されますので、商品購入時に画面の「クーポンを使う」にチェックするだけで利用できます。

特に価格の安い商品を買いたい時に、送料が上乗せされるとあまりお得感を感じなくなってしまうケースには非常に嬉しいクーポンです。

遠方のショップにしか置いていない欲しかった商品も、交通費を使って買いに行くよりもずっとお得に手に入れることができそうです!

その2:楽天ポイントがザクザク貯まる!

f:id:yentame_02:20180205122119p:plain

楽天市場の他にも、電子書籍が読めるRakutenkoboでは、ポイント5倍のほか、初月に電子書籍500円OFFクーポンがもらえたり、楽天ブランドアベニューでもポイントが2倍になったりするなど、さまざまな特典があります。

おすすめは楽天ブックス!

楽天グループのお得サービスの中でもおすすめなのは、楽天学割を使った楽天ブックスでのお買い物です。

一部対象外の出版社を除いて、ほとんどの書籍がポイント10倍 (通常ポイント1%+期間限定ポイント9%)+全品送料無料!という太っ腹すぎるサービスが受けられるんです。

チケットショップで格安の図書カードを使って本を買うよりも、ずっとお得に買える可能性があります!

学生の必需品である参考書や問題集だけでなく、話題の雑誌や読みたかったコミックスはもちろん、DVD、CD、3DSなどのゲームも豊富に揃っている点も見逃せないポイントです。

勉強に娯楽に、楽天ブックスを使い倒してお得にポイントを貯めちゃいましょう!

その3:楽天モバイルがもっとお得になる!

f:id:yentame_02:20180205122822p:plain

楽天学割の対象の方で、申し込みの時点の年齢が満20歳以上という条件をクリアしていると、格安スマホの代表格である「楽天モバイル」をさらにお得に活用することができます。

楽天学割の会員ページから楽天学割専用の楽天モバイルページへ移り、そのページにある申し込みボタンを押して申し込みをすると、ユニバーサルサービス料、通話料、オプション、SMS、MNP転出の料金以外の月額料金が3カ月間無料(3ヶ月で最大9,000円)になります。

さらに、楽天市場でのポイントもずっと2倍になるというお得付き!

楽天モバイルはドコモの回線を使用しているため、つながりやすさもお墨付き。楽天モバイルを検討している場合は、楽天学割の専用ページを使わない手はないですよ!

楽天学割のデメリット

楽天学割は、2016年11月15日まで年会費として1,780円が必要であったため、その費用負担がデメリットとして挙げられていました。

しかし現在は、年会費の無料化によって大きなデメリットは存在しません。

ただ、学生証をアップロードするという点、情報を公開してしまう危険性がある点はやはり気になるところです。

学生証には、学校名だけでなく氏名や生年月日など様々な個人情報が記載されていますので、アップロードする際はセキュリティの整った通信環境で行うことが重要です。

ファミレスやファーストフード店、コンビニなどの無料Wi-Fiは非常に便利ですが、個人情報のやり取りをする際には、危険が潜んでいるためおすすめはできません!

友達と一緒に登録したいからと言って、そういった公共の無料Wi-Fiを使って学生証をアップロードするのは、非常にリスクが大きいので気を付けましょう。

まとめ

楽天学割は、対象年齢が限られた非常にお得なサービスです。

学生本人はもちろん、家族に対象となる人がいる場合には、上手に使って家族でお得にお買い物をすることができます!

お得を味わえる楽天学割、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

 

yentame.c-bancho.com

yentame.c-bancho.com