円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【知らなきゃ損】申請しないと貰えないお金をチェックしよう!【助成金・補助金】

0

世の中、情報を制したものが笑えるもの。お金に関しても同じことが言えるのが「申請しないと貰えないお金」の存在です。

国や自治体は様々な助成金制度を作っていますが、国や自治体から「返しますよ」とお知らせをしてくれることは滅多にありません。

そう、「申請」しないと貰えないという知らないと損してしまうシステムなのです。もしかしたら、あなたも知らないところで損をしているかも!?

 

高額療養費制度

高額療養費制度は、すでに多くの方がご存じで実際に利用したことがある方もいるかもしれません。

医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が、同じ月の1ヶ月で一定額を超えた場合に、一旦高額の医療費を窓口で支払い、申請後に一定の額を超えた部分が返金されるシステムです。

※自己負担限度額は、年齢や収入等によって設定されています。

高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

一旦まとまったお金を用意する必要がありますが、70歳未満の場合で医療費が高額になることが事前に分かっている場合は、先に申請をして「限度額適用認定証」を提示する方法を取れば、窓口で支払う金額が少額で済みます。

高額医療費といえば、入院や手術などで医療費がかさんだ本人のお金の話と思われがちですが、実は同じ世帯で他の家族が病気やけがで受診した場合、同じ人がいくつかの医療機関を受診してかかったお金、入院と外来で受診した場合など、自己負担額は世帯で合算することが出来るという点がポイントです。

葬儀費・埋葬費・葬祭扶助

健康保険に加入している人は、葬儀をとりおこなった後に申請をすれば葬祭費が支給されます。

国民健康保険の場合は、市・区役所の保健年金課に申請を行います。支給額は自治体によって異なりますが1万円~7万円が相場です。請求期限は死亡日から2年なので、葬儀が終わって落ち着いてから請求することが出来ます。

国民健康保険ではなく社会保険に加入している場合は、加入している健康保険協会に申請します。埋葬料として一律5万円が支給されます。健康保険組合によっては、埋葬附加金が別途支給されることもあります。請求期限は死亡日から2年です。

 

全国的に統一されている助成金の制度には、他にも「不妊治療費助成制度」や「教育訓練給付制度」などがありますが、比較的有名なので知っている方も多いかもしれません。

しかし、各自治体が設けている制度の場合は、認知度も低くいまひとつ活用されていないものもあるのが現状です。

自治体が設けている助成金制度の内容は、非常にバラエティ豊かで知られていない制度も沢山あります。

ここからは、知って得する各自治体の様々な助成金や補助金についてご紹介します。

各自治体の様々な助成金・補助金

0

魚津市若年移住者賃貸住宅助成金<富山県魚津市>

仕事のために魚津市に転入して賃貸住宅に入居した40歳未満の方を対象に、敷金・礼金・仲介手数料などの入居費や家賃、駐車場の使用料などの家賃関連費に対して助成金が支給されます。

入居費用の助成金として市内勤務者には12万円、市外勤務者には8万円が支給されるなど、UターンやIターンを考えている人はぜひとも利用したい制度です。

魚津市若年移住者賃貸住宅助成金|魚津市

チャイルドシート購入費補助<埼玉県鴻巣市>

鴻巣市内に住む人でチャイルドシートを購入した場合に、鴻巣市から補助金が支給されます。支給額は、チャイルドシート購入価格(税込)の2分の1で最高額は4,000円です(千円未満は切捨て)。

チャイルドシートの購入費補助は、鴻巣市に限らず多くの自治体で制度として設けられています。チャイルドシートの購入を検討している場合には、ぜひ住所地の自治体をチェックしてみてください!

チャイルドシート購入費補助/鴻巣市ホームページ

生ごみ処理機購入助成制度<大阪府池田市>

池田市に住む人で家庭用の電気式生ごみ処理機購入助成制度を購入しようとする方に、生ごみ処理機の購入費用の(消費税を含む)2分の1に相当する額が補助金として支給されます(上限は30,000円まで)。

先着順の事前申請なので、申請が通ってから購入でき、お金が無駄にならないところが魅力です。

panasonic.jp

スズメバチ駆除費補助金<奈良県御所市>

奈良県御所市では、巣の駆除前および駆除後の写真の提出を条件に駆除業者に依頼してスズメバチの巣を駆除した場合、最大5,000円を限度として駆除に要した費用の2分の1が補助金として支給されます。

スズメバチ駆除費は、他にも多くの自治体で助成金の支給が行われています。助成金制度が設けられていない自治体でも、駆除に必要な防護服の貸し出しを行っているところや、提携業者を紹介している自治体もありますので、スズメバチの巣の駆除前にはチェックしてみてください!

スズメバチの巣の駆除に補助金が出ます | 御所市

ファミリー世帯家賃助成<東京都目黒区>

目黒区内に1年以上居住している世帯で、18歳未満の子供がおり家賃5~16万円の民間住宅に住んでいる方を対象に、月額2万円を3年間、家賃補助として支給してもらえます。

「月額2万円×36ヶ月=総額72万円」にもなるこの制度は太っ腹だと言えるでしょう。目黒区のファミリー世帯がうらやましい!

ファミリー世帯家賃助成 目黒区

結婚祝い金<群馬県上野村>

上野村に10年以上定住する意志のある結婚中の45歳以下のカップルを対象に、婚姻届が受理された日から1ヶ月以内に申請をすれば、結婚祝い金として上野村から1組あたり20万円が支給されます。

家電の買い替えや新婚旅行など、新婚生活には何かとお金がかかるものなので、ありがたいお金だと言えそうですね!

結婚祝金 | 上野村

まとめ

以上、知らないと損する!申請しないと貰えないお金についてご紹介しました。

国や自治体はさまざまな助成金制度を設けていますが、知らなければ活用することが出来ないうえ非常に勿体ないです。

私たちが知らないだけで、他にももっとお得に生活できるようなシステムがあるかもしれません。まずは今住んでいる住所地の自治体にどのような制度があるのか皆さんもチェックしてみてくださいね!

yentame.c-bancho.com