円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【リサイクルショップ】いらない服を高く売って欲しい服は安く手に入れよう!【活用術】

f:id:yentame_02:20171016131152j:plain

『服を処分したいが、捨てるのは気が引ける。』
『フリマやネットオークションへ出す暇もないし、やり方も分からない。』

『いらない服が1円にでもなれば嬉しい!』

着なくなったいらない服を処分したい時、フリマアプリやネットオークションは使い方がよく分からないから手が出せない、でも捨てるのは勿体ない…という方におすすめなのがリサイクルショップです。

今回は、いらない服を高く売りたい&欲しい服を安く買いたい時にも役立つリサイクルショップ活用術をご紹介します♪

いらない服を高く売りたい!

もう着なくなったいらない服とはいえ、出来るだけ高く売れたら嬉しいですよね!そこで、リサイクルショップへ持って行く前に押さえておきたい、高く売れる服のポイントをまとめてみました。

  • 流行の服
  • 人気ブランド
  • オンシーズンの服
  • 喪服、礼服

「ブランド物=高く売れる」という訳ではありません!需要のない流行遅れの服には、ブランドとは言え高値を期待するのは難しいでしょう。

状態が良いもの、流行のシルエット、人気のブランド、そして季節にあったものが高く買い取られる傾向にあります。シーズンものの服は、その前のシーズン(夏服なら春)に買取に出してみましょう!

喪服や礼服は、季節に関係なく誰もが必要になるため、状態が良ければ良いほど高値買取が期待できます。

また、地域によって売れる種類の服が異なり、ショップによっては特定のブランドを買取強化している場合もあります。

まずは近くのリサイクルショップを下調べし、どんな服が高く売られているのかチェックしてみるのがおすすめです!リサイクルショップのサイトに強化買取対象品が掲載されている場合もあります。

リサイクルショップで服を高く売るコツ
  • 需要が高くなる直前の季節に売る。
  • 綺麗な状態で売る。
  • 流行の服を売る。
  • ブランド服だから売れる訳ではなく、人気がある服が売れる。強化買取を狙う。
  • 売りたいから売るではなく、買いたい人がいるか?を考える。
  • 査定する店員も人間であると心得る。
  • レアものを大手ショップに持っていく時は、パートやバイト店員では価値が分からない場合もあるので注意。
  • 高級ブランドは専門のリサイクル店へ。
  • 値が付かなそうな服は、グラム買取のショップを選ぶ(逆にブランド物はグラム買取以外を選ぶ)。
  • 余力があれば2~3店舗で見積もってもらい、一番高い店で売る。
逆にこんな服はNG!
  • オフシーズンの服
  • 流行遅れの服
  • 洗濯していない汚れた服

例えば、冬物のコートを夏に売ろうと思っても、ほとんどの店では買い取ってもらえません。リサイクルショップの倉庫にも限度があることを考えれば納得ですね。

また、七五三や入園、入学式に使えそうな子供のスーツも、いつでも使えるからと言ってオフシーズンに持っていくと安く買取されて損をしてしまいます。

4月の入園式にスーツを着用して、5月に売ろうとしても既にシーズンが終わっています。スーツは七五三シーズンにも使えますので、それまで待ってから売りましょう。

また、洗濯していない汚れた服は論外!リサイクルショップでは基本的に洗濯などの処理はしてくれません。

そのまま誰かの手に渡ることを考えて、綺麗な状態で出すのが基本です。シワもアイロンで伸ばしておきましょう。もちろん、その方が査定額も良くなります。

欲しい服を安く買いたい!

リサイクルショップは、いらない服を買い取ってもらうだけではなく、欲しい服を安く買いたい時にも便利です。

狙い目の服とは?

狙い目は、状態の良いブランド服です。高級なハイブランドではなく、セレクトショップやショッピングモールで買えるような人気ブランドの服です。

流行りものなら、着られるのも数シーズンだけですから、新品で買うよりもずっとお得に旬のファッションを楽しむことができます♪

メンズは普遍的なデザインの服が多いので、何年も着られる服が安く手に入ることも多いです。コートやジャケットなどは特に要チェック!

また、数百円で売られているノーブランドのコーナーには案外掘り出し物が紛れていることがあるのでおすすめです。自分好みの服を格安でゲットできたらHAPPYですね♪

失敗しないコツは?

リサイクルショップでせっかく安く服を買っても、帰宅後によく見たらガッカリ…という事では全く節約になりません!服選びに失敗しないためにチェックするポイントを挙げてみました。

  • ボタンがちゃんと付いているか
  • ファスナーがちゃんと開け閉めできるか
  • 縫い目やファスナーの横が破れていないか
  • 襟やワキが黄ばんでいないか
  • 日焼けして変色していないか
  • 縮んでいないか
  • 襟、袖、裾がヨレていないか

サイズ感や着た時のシルエットは、試着しないと分かりません。特に古着の場合は、思ったより形が古かったり、型崩れしていたり、表記のサイズより縮んでいたりすることがあります。古着こそ、試着することをおススメします!

試着させるのが難しい子供服を選ぶ時は、同サイズのものを数枚重ねて、極端に丈が短かいものは避けたほうが無難です。何度も何度も洗濯するうち、丈が短くなってしまった可能性が高いからです。

そして、安いからと言ってまとめ買いした服が、ユニクロやGU、西松屋などの元々安いメーカーのものだった…なんてこともありがちです。買う時はしっかりメーカーをチェックして、納得してから買うようにしましょう!

 

以上、いらない服を高く売って欲しい服は安く手に入れるリサイクルショップ活用術をご紹介しました!
リサイクルショップで服を高く売るためには、「次の季節に需要がある服を選ぶこと」が大切でしたね。買う時に失敗しないコツは「細部まで商品をチェックする」でした。
リサイクルショップを利用する際にはぜひ参考にしてみてくださいね!

 

www.2ndstreet.jp

www.treasure-f.com

yentame.c-bancho.com