円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【話題沸騰!】シェアハウス・ルームシェアのメリットとデメリットを知ってお得に暮らそう!【家賃節約】

f:id:yentame_02:20171030110357j:plain

テレビ番組やニュースで話題のシェアハウスルームシェア。そもそもシェアハウスとルームシェアってどう違うの?どのようなメリットがあるの?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

それぞれの違いやメリットを理解して賢く利用することで、家賃の節約、さらにはお得感を味わいながら生活することが出来ちゃうんです。これから住み替えを考えている人は必見ですよ~!

そもそも「シェアハウス」や「ルームシェア」って何?

シェアハウスとは

フジテレビで2012年~2014年に放送されたバラエティ番組『テラスハウス』でお馴染みの「シェアハウス」。

シェアハウスとは、1つの「賃貸住宅」を、住みたいと申し込んだ複数人で共有し生活することです。

マンション1棟に対し、共有のキッチンやバスルームがトイレ、ラウンジなどがあり、入居者全員で使用します。

シェアハウスでは、入居者と交流したい時は共有スペースを利用し、一人になりたい時は自室で過ごすという使い分けが可能です。

人気のあるシェアハウスは、空きが出るとすぐに希望者が殺到し、争奪戦になっているようなところもあります。

家賃は個々が管理会社に支払います。シェアハウス全体の運営は管理会社など事業者が行い、ルールの設定や管理、指導も事業者が行います。

www.hituji.jp
ルームシェアとは

フジテレビで2011年に放送された月9ドラマ『私が結婚できない理由』でお馴染みの「ルームシェア」。

ルームシェアとは、1つの「部屋」を複数人で賃貸契約して生活します。マンションの2LDKや3LDKを複数人で借りるというイメージです。

個人の部屋が専用スペースとなり、キッチンやバスルーム、トイレなどをシェアメイトと共有して使います。

契約の仕方は、居住者のうちの1人が代表者となって契約する場合と、居住者それぞれが契約する場合の2パターンに分かれます。

どの部屋に誰が住むのか、家賃の支払いは誰が行うのかなど管理は入居者同士で行います。

www.rmcafe.jp

「シェアハウス」のメリットやデメリットは?

シェアハウスは、リビングやキッチンなど共有スペースを、シェアハウスに入居している全員が使用します。

そのためスペースが広く作られているところが多く、中にはシアターがあるシェアハウスやトレーニングジムやライブステージが設けられているところもあります。

単独でマンション等を賃貸契約した場合と比べて、同じ家賃では使えないような豪華な設備が使えるところが、シェアハウスならではのメリットです。

リビングスペースに行くと誰かがいるという状況が多く、一人暮らしでも寂しさを感じずに済むところも人気の理由のひとつです。

f:id:yentame_02:20170803105654j:plain

シェアハウスの規模が大きくなるほど、幅広い年代の人が共同で生活することも多く、自然とコミュニケーション能力を身に付けることもできます。

悩みがあれば、すぐそばにいる人生の先輩に相談できる環境があります。外国人の入居を許可しているところを選べば、自然と語学力が身につくというメリットもあります。英会話スクールに通いたいけどお金が…という人におすすめです!

トイレやお風呂も共有スペースになっているため、大変な水回りの手入れを管理会社が行ってくれるのも嬉しいポイントです。

デメリットは、居住者の生活スタイルが合う物件であれば、お風呂や洗面台、キッチンなど共有スペースの利用時間が重なりがちになることが挙げられます。

出勤前や通学前の慌ただしい時間に毎日時間調整が出来づらいとなると、ストレスを感じてしまう人もいます。

反対に、生活スタイルが大きく異なる居住者が多い場合は、生活音が気になって眠れないということもあります。

ルールの遵守が甘い物件であればトラブルも起こりがちなので、入居の前には実際の様子を見学することをおすすめします。

www.tulip-e.com

「ルームシェア」のメリットやデメリットは?

一人で賃貸契約するよりも、同じ家賃でも広い部屋や豪華な部屋を借りられるという点では、ルームシェアも同じことが言え、費用面でのメリットがあります。

シェアハウスと異なり、一緒に住む人をお互いに選ぶことができるのは、ルームシェアならではのメリットだと言えます。

気が合うシェアメイトが見つかれば、家族のような関係を築くことができます。もともと仲の良い友達同士でシェアしても楽しいでしょう。

シェアハウスにくらべてこじんまりとしている点が落ち着くという人も多くいます。

f:id:yentame_02:20170803105808j:plain

ルームメイトが限られているため、部屋全体のインテリアなども好みのものに作りやすいという点でもメリットがあります。あとから入居する人は、自分の好みのスタイルに住んでいる人を探しても良いでしょう。

デメリットは、部屋の運営を管理会社ではなく入居者同士で行うため、お金のトラブルが起こりやすいという点です。

1人でも家賃や光熱費などの支払いが滞ると成り立たないのがルームシェアのデメリットです。

お金の管理や、プライバシーの守り方、共有スペースのお手入れ方法など、最初にしっかりとしたルール作りをしておくことが重要でしょう。

共通に言えることはやはり「お得感」!

f:id:yentame_02:20170803111048j:plain

シェアハウスの場合は、少ない金額で豪華な設備が使えるお得感を感じる人が多いようです。そのため、シェアハウスではおしゃれな内装や充実した設備のある物件は、入居が激戦になります。

ルームシェアの場合は、家賃を分け合えるという点が何よりのメリットだと言えます。浮いた家賃を趣味につぎ込んだり、貯金に回すこともできます。少ない家賃で広い部屋に住めるのは、実際に生活してみると、非常にお得を感じることでしょう!

 

yentame.c-bancho.com

yentame.c-bancho.com