円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【プチプラ】高見えする服の選び方&着こなしポイント!【ファッション】

f:id:yentame_02:20170718150930j:plain

薄着になる春夏は、プチプラ服を取り入れやすいシーズン!冬物の洋服と違い、生地も薄めで軽やかなものが多いので、プチプラ服も馴染みやすいんです。休日も多くカジュアルな服を着る機会も増えますよね。

最近ではユニクロやGU、H&M、しまむらなどのファストファッションブランドだけでなく、ネット展開だけのブランドも人気を集め、プチプラファッションは今人気急上昇中!

そこで今回は、高見えするプチプラ服を選ぶポイントをご紹介します!せっかく買ったのに、すぐにダメになって使えなかった…なんていう失敗をなくし、プチプラコーデをグンと底上げできる10の極意です☆

質感を大切にする

f:id:yentame_02:20170718143832p:plain

高見えすると言われる素材は「綿」「麻」「レーヨン」「リヨセル」「モダール」などです。

「綿=コットン」は吸水性が高く通気性も良いため、下着やTシャツなどによく使われています。「麻=リネン」は無印良品の服にも使われている夏にピッタリの天然素繊維素材です。

「レーヨン」は絹(シルク)に似た光沢や手触りの素材で、おしゃれ着などによく使用されています。「モダール」は無印良品やユニクロのTシャツなどにも使われているレーヨンの一種。吸水性が高いのでタオルや下着にもよく用いられる素材です。

品物によっては悲しいかな生地がペラペラなこともあるので、出来ればプチプラ服は手に取って質感を確かめたいもの。ネットで買う場合は、素材について詳しく書かれたお店で買うと良いでしょう。

高見えさせるなら、色選びにもコツがあります。定番の高見えカラーは黒、紺などの濃い色や、くすみのない白です。逆にピンクなどの優しい色は、モノによっては安物に見えてしまいがちなので、最初は差し色として使う所からスタートしてみましょう。

また、濃い色は色褪せしやすいので、蛍光漂白剤入りの洗剤よりもおしゃれ着専用の洗剤で洗うと長持ちしますよ。

プチプラ服に装飾はいらない!

f:id:yentame_02:20170718144002p:plain

ビジューやレースなど、プチプラ服に付いている装飾品にはあまり期待してはいけません!質が悪いと余計目立ってしまい、品良く見えません。

特に流行りの装飾品は人とかぶることが多く、もし隣の人が「ホンモノ」を身に着けていた場合、その差は歴然。残念な気持ちになってしまいます。

そこで、プチプラの初心者さんにはシンプルなデザインの服がおすすめです。ユニクロの麻素材のシャツやコットンTシャツが人気なのも、着こなしに幅があり、手持ちの服と合わやすいから!ブラウスやワンピースも、飾りのないシンプルなものが着回ししやすく優秀です。

全身のバランスを考える

f:id:yentame_02:20170718144049p:plain

コーディネートは全身のバランスを考えましょう!ハイ(高い)&ロー(安い)を上手にミックスしたり、テーマを統一したりして洗練された雰囲気を目指すのが高見えのポイント。

また、プチプラコーデは皆同じようなスタイルになりがち。シンプルな定番品ばかりを組み合わせると、あまりにも無難にまとまってしまいます。どこかひとつでも、自分らしさを取り入れてみましょう。

自分らしさを取り入れる簡単な方法は、「流行色以外で自分の好きな色を少し取り入れる」こと。例えば、カーディガン、ソックスや靴などの足元、バッグ、スカーフ等の小物に、自分の好きな色を少し取り入れることで、オリジナリティのあるファッションが完成!いつものマンネリファッションを脱出して新鮮な気分で過ごせます。

バッグと洋服はテイストを合わせる

f:id:yentame_02:20170718144149p:plain

良いバッグを取り入れると、コーディネート全体が高見えすると言われています。もちろん、プチプラの服にうまく高級バッグを合わせるのは断然アリ!ハイ&ローミックスを上手に取り入れましょう。

でもひとつ気を付けたいのは、下手をするとチグハグな印象になってしまうこと。服だけが物凄く安物に見えてしまう恐れもあるんです!対処法としては、バランスを考えることが重要で、服とバッグのテイストを合わせることでしっくりきます。その日のスタイリングに合ったバッグを持てば、高級なバッグじゃなくてもお洒落上手に見えますよ。

靴選びは慎重に!

f:id:yentame_02:20170718144240p:plain

靴選びの高見えポイントはずばり「シルエット」!型崩れしやすい素材や、ゴテゴテの装飾品が付いた靴などは、どうしても安っぽく見えてしまいます。素材が硬すぎると足を痛める原因となってしまうので、程よいフィット感のある素材で、飾りも控えめなものを選ぶのが高見えさせるポイント。

また、靴はデザインの他にも履き心地が肝心なアイテムです。せっかくの楽しいお出かけなのに、靴擦れのせいで痛くて変な歩き方になってしまったという経験がある方、多いのでは?

プチプラの靴を買う際は、服よりも入念に商品を比べてください!いくつかのショップを回って、気に入ったデザインを積極的に試着し、自分のサイズにピッタリ合うものを購入しましょう。

メイクやスキンケアもコーデの一部と心得る

f:id:yentame_02:20170718144333p:plain

同じボーダーシャツを着ていても、メイクや髪型で差が付きます。もし「プチプラコーデが上手くいかない」と悩んだらなら、メイクに凝ってみるのもおすすめ。

洗練されたメイクに可愛い髪型、整った肌や爪。これには、プチプラコーデ全体を底上げする力があります。最近はプチプラコスメも充実しているので色々試すのも楽しみの1つ!

身に着けるアイテムの値段にかかわらず、自分のオーラは自分で醸し出すもの。服に負けない女子力こそがマストアイテムです☆

yentame.c-bancho.com

アクセサリーはデザインと質感にこだわる

f:id:yentame_02:20170718144417p:plain

コーデのアクセントにアクセサリーは欠かせませんが、今や安くて可愛いものが沢山売られていますよね。高見えさせるには、付いている石(クリスタル、ガラス、プラスチック等)がチープに見えないものを選びましょう。澄んでいるべきものが濁っていたり、あまりにも輝きが少なかったりすると、おもちゃっぽくなってしまいます。

また、シルバーやゴールドのメッキ部分がチープな雰囲気を醸し出すことも多いので、アンティーク風や真鍮風の加工がしてあるものだと安心です。安くても「こなれ感」が出るようなアクセを選ぶと、グッとお洒落に決まります♪

ボトムスは仕立てに注目!

f:id:yentame_02:20170718144537p:plain

ボトムスの仕立ては、トップスよりも気にしたいところ。パンツやスカートのラインが歪んでいないか、出来れば試着してチェックしましょう。スリムタイプのデニムは、ラインが曲がっていると見た目も着心地も悪くなってしまいます。ファスナーも、上げ下げして使い心地を確かめましょう。

トレンドのプリーツスカートは、ラインがすらっとして綺麗なものを選びましょう。お腹まわりがもたつくと、洗練された雰囲気になりません。

縫製が雑だったり、縫い目が一部ほどけていたりすると長持ちしませんし、高見えしません。ネット通販で購入する場合は、商品ページに「サイズ感」「生地の厚さ」などの詳細が明記されている公式サイトを選びましょう。返品・交換対応があるお店だと安心ですね。そして口コミをよ~く読んで、検討して下さいね!

プチプラ服は楽しんで着ること!

f:id:yentame_02:20170718144624p:plain

プチプラ服は、着た時にHappyな気持ちでいられるかがポイント。引け目に思うのなら、お金を貯めて高い服を買った方が良いです。

ファストファッションを爽やかにサラリと着こなす大人の女性って素敵ですよね♪プチプラ服を上手く取り入れて自分だけのスタイルに昇華させましょう☆

安いオーラにならないよう細心の注意を払う

f:id:yentame_02:20170718144712p:plain

プチプラ服を着ていることによる自信喪失オーラで、せっかくのファッションを台無しにしないように注意しましょう!猫背や暗い表情はせっかくのおしゃれが台無しです。背筋を伸ばして自信を持って街へ出かけましょう!

目指すところは「プチプラ服を買うこと」ではなく、「ファッションを楽しむこと、おしゃれをすること」。服を高見えさせるだけでなく、自分のレベルも上げていきましょう!

 

以上、高見えするプチプラ服を選ぶ極意10箇条をご紹介しました!最近はプチプラコーデを紹介するブログやSNSも沢山あります。そういったものも参考にしながら、ペラペラやシワシワの商品に気を付けて、自分らしいスタイルを楽しんで下さいね♪

www.uniqlo.comwww.gu-japan.comwww2.hm.com