読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【楽しくコツコツ】1年後には6万6795円に!365日貯金を特集!【無理なく貯まる】

f:id:yentame_02:20170502125035p:plain
引用元:zebra.co.jp

貯金箱を買ってみたけれど、結局続かなかった・・・貯まる前に使っちゃった・・・そんな貯金の挫折経験がある方、多いのでは?

今回は、最近流行している「365日貯金」を大特集!やり方はとっても簡単なので、これなら無理なく続けることが出来ますよ☆

1年後、貯まったお金で何をしよう?♪さあ、今日からさっそく始めよう!

続かなかった500円玉貯金

f:id:yentame_02:20170502134107j:plain

筆者の私、何年か前に500円玉貯金をしていました。このピンクの貯金箱は、100円ショップで購入したものです。

最初はもちろん、500円玉のみを入れていたのですが、徐々に500円を大金に感じ始めてしまい、気軽に貯金箱へ入れられなくなり、100円玉や50円玉を入れ始める始末。

もはや500円貯金ではなくなってしまい、いつの間にかお金を入れなくなっていました。

貯金って難しい!続かない!そう貯金を諦めようとした時、見つけたのが「365日貯金」でした!

365日貯金とは?

f:id:yentame_02:20170502135323j:plain
引用元:365日貯金シート

1日1回シートから好きな数字を選び、その分の小銭を貯金箱へ入れ、数字のマスを塗りつぶすという貯金方法です。

1円+2円+3円+・・・363円+364円+365円と足していくと、1年後にはなんと66,795円の貯金が可能

旅行の資金にしたい、ディズニーランドに行きたい、ゲームソフトが欲しいなど、1年後に何に使うか目標を決めると、モチベーションが維持出来そうですね♪

では、具体的に1年間でどのくらいの負担があるのか、平均額は以下の通りです。

  • 毎月の負担(貯金)額は、66,795÷12=約5,566円
  • 1日の負担(貯金)額は、5566÷30=約186円

平均すると、ひと月あたり約5,566円、1日あたりではなんと約186円!コンビニでつい買ってしまうお菓子やジュースを我慢する、などの日々のちょっとした節約で貯金が出来ちゃいますよね♪

さらに、365日貯金を毎年行い、20年間続けた場合の例をご紹介。

1年目 66,795円
5年目 333,975円
10年目 667,950円
15年目 1001,925円
20年目 1335,900円

毎年コツコツ365日貯金を続ければ、10年後には66万円7千950円、20年後にはなんと133万5千900円の貯金が可能!将来に備えてコツコツ貯金をしていきたい!という方にはピッタリな方法ですね♪

365日貯金のメリット

①最高額は「365円」

1日の貯金最高額は、どんなに多くても365円と少額なので、小さなお子さんとスタートするのもGODD!お金や算数の勉強にも使えそうですね。

主婦の方や学生さんも、家計に響かない程度に貯金することが可能です。

②ゲーム感覚で出来る

貯金=苦痛、大変、続かない・・・などマイナスなイメージを持つ方が大半ですが、365日貯金はゲーム感覚で楽しく続けることが出来ます。

パズルが埋まった時のような小さな達成感を味わえたり、シートが埋まっていけばいくほど貯まっている実感を持てますよ♪

③金額のコントロールが可能!

財布の中身と相談して、給料日前は少なめに入れる、給料日は300円台を入れる、など貯金額をその日によって決められるのが嬉しいポイントです。

また、ある程度貯まってくれば「千円札しかない!」という場合に、貯金箱の中からお釣りをもらうことが可能になります。その場合に備えて、中身の取り出しやすい貯金箱がおすすめです。

プリントして使おう!

f:id:yentame_02:20170502153832j:plain
引用元:review-diary.com

365日貯金シートは、ブログやTwitterで無料配布されています。

お気に入りのシートを見つけて、さっそくプリントアウトしてみましょう!

無料でダウンロード出来るおすすめサイト

ぬり絵を存分に楽しめる!
f:id:yentame_02:20170502165650p:plain
引用元・配布元:zebra.co.jp

ゼブラ株式会社の公式ホームページにて無料配布されている、ぬりえを楽しみながら貯金が出来るシート。

イラストがとても細かいので、ゼブラのジェルボールペン「サラサクリップ」を使って塗るのがおすすめ!

365日貯金シートのほか、200日貯金の可愛いシートも配布されているので、お好みで選んでくださいね。

www.zebra.co.jp
シンプルで、分かりやすい!
f:id:yentame_02:20170502155301j:plain
引用・配布元:365日貯金☆貯金シート、無料プレゼント♡

えむさんのブログ「子供と一緒に心地良い暮らし - Hearty Home -」で無料配布されている、シンプルな365日貯金シート。

右上に12か月分のマスがあり、月ごとに色分けすることで何月にいくら入れたかが分かりやすい仕様になっています。

大きめのイラストで塗りやすい!
f:id:yentame_02:20170502155503j:plain
引用・配布元:*365日貯金シート:改*

コハさんのブログ「コハノハコ」で無料配布されている、色鉛筆タッチで描かれた365日貯金シート。

A4用紙2枚分になっていて、駄菓子やハンバーガーなど食べ物の可愛いイラストが満載。 1つ1つのイラストが大きめなので塗りやすいですね。

塗れば塗るほど心も満たされる!?
f:id:yentame_02:20170502155625j:plain
引用・配布元:365日貯金シート

ブログ「生活の中にアートがあると楽しい!(^o^)/」にて無料配布されている、ハートをモチーフにしたキュートな365日貯金シート。

ブログの筆者さんも楽しみながら貯金をされていて、とても可愛い色使いで塗られています♡

xn--r9j1d0b6i8jx814a8sl.com
フリー素材を使用した定番のデザイン
f:id:yentame_02:20170502155753j:plain
引用・配布元:かわいい365日貯金シートを作りました★ダウンロード可能!

mocoさんが運営する「Review Diary」にて無料配布されている、フリー素材を使用した365日貯金シート。

カラーバージョンとモノクロバージョンがありますので、お好きな方を選んでくださいね。

review-diary.com
Twitterでも注目されています!

あささんのTwitterで無料配布されている365日貯金シート。

こちらの貯金シートは、数字を塗りつぶしていく方法でも、丸で囲んでいく方法でもOK!ゆるいイラストがとても可愛くて癒されますね♡

シートを自作する人も!

手書きであればA4用紙や手帳、ノートに手書きしたり、パソコンであればExcelで作成することが可能です。

自分好みのオリジナルシートが作れるので、毎日の貯金がより一層楽しくなりますね♪

f:id:yentame_02:20170502162055j:plain
引用元:imgrum.org
f:id:yentame_02:20170502161904j:plain
引用元:imgrum.org

アプリでも管理が出来る!

iPhone「365日の貯金」
f:id:yentame_02:20170502165242p:plain
引用元・ダウンロード:itunes.apple.com

シートを印刷したり塗りつぶすのが面倒!という方はアプリで管理するのがおすすめ。

こちらはiPhoneの方向けの365日貯金専用アプリ。貯金の使い道と貯金開始日の設定が可能で、タップするだけで色が変化します。

黄色のマスは今日貯金した分、黒いマスは昨日までの分と色分けされるので、どの金額のマスが空白なのかが一目瞭然!

また、現在の貯金総額や達成率、何日目かといった情報がすぐに分かるようになっており、毎日の貯金をサポートしてくれます♪

Android「コツコツ毎日貯金」
f:id:yentame_02:20170502164951p:plainf:id:yentame_02:20170502165103p:plain
引用元・ダウンロード:play.google.com

こちらはAndroidのスマートフォンをお持ちの方向けのアプリ。貯金開始日、現在の貯金額、達成率がすぐわかる仕様になっています。

カラーテーマが4種(かわいい・ポップ・シック・エレガント)から設定可能なので、アプリを開くのが楽しくなりますね♪

「365日貯金」成功のコツ☆

貯金と聞くと堅苦しく考えがちですが、365日貯金は気楽にぬり絵を楽しむ感覚で取り組むことが成功の秘訣です☆

1円、2円、3円・・・と毎日順番にやるのも良いですが、毎日ランダムでやる方が後半の負担が少ないのでおすすめです。

他にも自分なりのルールを決めて、うまく貯金額をコントロールしましょう!

365日貯金シートは、普段使っている手帳やノートに挟んだり、壁に貼って置くなど、目に付く場所にあると貯金忘れ防止になりますよ!

筆者も挑戦!

さっそく、上記で紹介したゼブラさんのシートを印刷してみました!

使用する貯金箱は、100円ショップ(Seria)で見つけた可愛いビンを使っていきたいと思います。

貯まり具合が目に見えて、モチベーションが上がりそう!と思ったのがビンにした決め手です。

100円ショップには、他にもおしゃれなビンや箱が数多くあるので、ぜひ自分の気に入った入れ物を見つけてみてくださいね。

もし、お家に可愛いお菓子の缶などがあれば、わざわざ買わずにそちらを使ってもいいですね♪

f:id:yentame_02:20170510122023j:plain

さっそく小銭を入れて塗りつぶしてみました。入れた時の音と塗りつぶした時の小さな達成感が病みつきになります!

貯金の進捗状況については、円貯StationのTwitter(@YENTAME_Stationで随時更新していきますので、ぜひチェックしてくださいね♪

twitter.com

 

以上、「365日貯金」特集でした!わくわくする目標を作って、皆さんもぜひスタートしてみてくださいね!