円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【NifMo】ニフモならスマホでのお買い物で料金がどんどんお得に!【格安スマホ・SIM】

f:id:yentame_02:20171101154831j:plain

『格安SIMでも、もっともっと料金を節約したい!』

格安SIMは大手キャリアに比べて月額料金が低額なのが魅力です。しかし、どうせならもっともっと料金を安くおさえたい!という方にオススメなのがNifMo(ニフモ)です。

NifMoでは、スマホでのお買い物やアプリの利用でどんどん月額料金が割引になるというお得なサービスがあるんですよ!

今回は、ショッピングや外食での利用でどんどんスマホ代が安くなるお得な格安SIMサービス『NifMo(ニフモ)』について詳しく説明していきます!

NifMo(ニフモ)とは?

nifmo.nifty.com

NifMo(ニフモ)とは、インターネットプロバイダを主力とするnifty(ニフティ)が取り扱っている格安SIM・格安スマホサービスです。

『格安SIM』の単体販売の他にも『格安SIM+スマホ本体』のセット販売も行なっています。

NifMoの特徴はお得な『NifMoバリュープログラム』

NifMoの大きな特徴は、他社にはない『NifMoバリュープログラム』サービスを行なっている点です。

バリュープログラムとは、NifMo側の指定するプログラムに参加することでどんどん料金が割引になるというプログラムです。

たとえばバリュープログラム経由でお買い物をしたり、バリュープログラムから検索した飲食店で食事をして、カンタンなアンケートに答えてレシート画像を提出すると、スマホの月額料金が割引になります。

バリュープログラム利用者は、1000円以上の利用料金の割引を受けているユーザーも多いので、普段の買い物や外食でスマホ代が節約可能になります。

ショッピングで貯める!

バリュープログラム経由でショッピングサイト(もしくはショッピングアプリ)にアクセスして、あとはいつも通り買い物するだけで報酬がゲットできます。

割引率はショップによりますが約0.9~19.5%の割引が受けられます。例えば5000円の洋服を購入する際、割引率が10%だった場合は500円の割引となります。この500円割引というのは、月々の支払料金に適用され月額料金が900円の場合は400円となり、かなりお得な月額料金になります。

ショッピングで利用できるサイトとしては、Yahoo!ショッピング、東急ハンズネットストア、ニッセンオンライン、タカシマヤオンラインストア、アカチャンホンポ、ルミネのオンラインストアなどの有名ショップ、他にもJTBなどの旅行予約や電子書籍の購入も対象です。提携ショップは日々増減しているので、定期的にチェックしてみましょう!

食事で貯める!

食事をする際は、事前にバリュープログラムから近くの飲食店を検索して応募をします。食事をした後に、簡単なアンケートとレシート画像を提出するだけで、割引額をゲットできます。

報酬は約30%~50%が多いですが、まれに100%還元のお店もあるので要チェックです!飲食店の数はなんと約1200店舗で、有名店からおしゃれなカフェまで様々なジャンルが揃っています。

アンケートで貯める!

アンケートの種類は、主に「ネット調査」「商品モニター」「実地調査」の3パターン。
ネット調査の場合、還元金額は2~30円で、性別や興味関心等の質問に答えるもので数分で終了します。通勤中や暇な時間など、ちょっとしたすき間時間を利用して簡単に報酬ゲットできます。

商品モニターの場合、還元率は500~2000円で、商品を実際に試した後に感想を答えるものです。実地調査の場合は現金にて謝礼が貰えます。実際に会場へ行き、個人もしくはグループでインタビュー調査が行われます。高額な謝礼が貰えるのでがっつり報酬をゲットしたい方にぴったりです。

アプリのダウンロードや会員登録で貯める!

例えば、無料アプリのダウロードで11円割引、クレジットカードの発行で2000円割引、無料会員サイトへの登録で600円割引などがあります。

好きなサービスを選んで、獲得条件をクリアするだけで報酬をゲットできます。期間限定で大幅還元されるサービスも出るので、定期的にチェックしてみましょう!

そのほかNifMoのお得なサービス

NifMoでんわ
nifmo.nifty.com

NifMoでんわは、月額1,300円(税抜)で国内への電話がかけ放題のIP電話サービスです。NifMoでんわに申し込みした後、NifMoでんわアプリをダウンロードするだけで利用することが可能です。

NifMoでんわは、音声通話対応SIMカードの場合のみ申し込みが可能で、アプリからの発信のみ、かけ放題サービスの対象となります。アプリ以外から発信した場合は通常の通話料金(30秒ごとに20円)がかかりますのでご注意を!

NifMo半額ダイヤル

NifMo半額ダイヤルは、専用アプリまたはプレフィックス番号「0035-45」を番号の頭に付けて発信すると、電話番号そのままで国内での通話料が半額になるサービスです。

音声通話SIMカードで電話をかける場合、通常は30秒ごとに20円の通話料がかかりますが、NifMo半額ダイヤルを使って発信すれば、通話料金が半額になります。

NifMoの音声通話SIMを契約していれば誰でも使えて、登録手続きや追加料金は不要です。通常の電話回線を使うので通話音質は劣らずに利用することができるお得なサービスです。

家族で使えばさらにお得なNifMoファミリープログラム

NifMoファミリープログラムは、1つのSIMカードのデータ容量プランを家族最大7名までシェアすることが可能です。端末代金を除く別のNifMoの支払いや、@nifty会員の支払いを一人の親ID会員配下にまとめることができる仕組みになっています。

NifMoファミリープログラムを利用するためには、@niftyのファミリープランに申し込みをする必要がありますが、ファミリープラン内でNifMoが2契約以上がまとめてある場合にはNifMo契約数×0.5GB(500MB)のデータ通信料が毎月1日にプレゼントされます。家族7人で利用すると毎月3.5GBが無料でついてきます。

NifMo訪問レクチャー

NifMoには、SIMやスマホが手元に届いた際、スマホの接続・設定・操作方法などの説明を自宅にてレクチャーしてくれるサービスがあります(月額480円+税)。24ヶ月以内であれば、基本操作説明を60分まで追加料金なしで利用することが可能です。

※2年縛りのオプションサービスの為、24ヶ月以内に解約する場合は解除手数料がかかります。

初回レクチャーの流れは至ってシンプル。NifMoのSIMカード申し込みの際にオプションサービスとして訪問レクチャーを選択します。その後電話(お問い合わせ窓口:0120-851-198)にて訪問スタッフと日程調整をするだけです。再訪問レクチャーも流れは同様です。

初めてのスマホだから、初期設定や使い方が不安…という方には安心で心強いサービス。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

NifMoだけのお得なキャンペーンや割引も!
nifmo.nifty.com

NifMoでは人気の端末が最大50%オフになるなど、随時お得な割引キャンペーンを行っています。ほかにも、『川崎フロンターレウイニングキャンペーン』と題し、川崎フロンターレが勝つごとに1試合最大100円割引になるキャンペーンも行っています。

NifMoの基本スペック

それでは、初期費用や利用料金、利用キャリアなどをまとめた表で、基本スペックを確認してみましょう。NifMoはNTTドコモの設備を使っているので、使えるエリアや通話音質はドコモと同じです。

  NifMo(通話SIM)
初期費用 3000円+税
最低利用年数 6ヶ月
(6ヶ月以内の解約で違約金あり)
無線通信利用キャリア(MVNO) docomo
利用料金(月額) 1600円〜

※MVNOとは回線を借りる通信事業者、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略です。

NifMoの月額料金一例

次に3種類の料金プランとその月額料金の一例をみていきましょう。

料金プラン(音声通話SIM) 月額料金(税別)
3Gプラン 1600円
7Gプラン 2300円
13Gプラン 3500円

※目安として容量1GB程度使うものは、文字のみのメール約66000回・ホームページの観覧約3300ページ分・Youtube約4時間程・高画質の映画など約1〜2時間程度です。

NifMoで購入可能なおすすめ格安スマホ

HUAWEI P10 Plus

カメラにこだわりがある人におすすめなのが「HUAWEI P10 Plus」。背面には『第2世代Leicaダブルレンズカメラ・Pro版』を搭載し、インカメラにも『Leicaレンズ』を採用。合計3つの高品質なLeicaレンズを使用した贅沢な高機能スマートフォンです。

■端末料金
24回払い:月額2,686円(税抜)
1回払い:64,445円(税抜)

■基本スペック
サイズ/重さ:約74.2(W)×153.5(H)×6.98(D)mm/約165g
背面カメラ:1200万画素カラーセンサー+2000万画素モノクロセンサー
インカメラ:800万画素
CPU:HUAWEI Kirin 960 オクタコア
メモリ:RAM:4GB/ROM:64GB/microSDカード(最大256GB)
ディスプレイ:約5.5インチ

富士通 arrows M04

潔癖症の方におすすめなのが、富士通の「arrows M04」。なんとスマホ本体をハンドソープで洗うことが可能です。スマホは「トイレの便器よりも汚い」と言われるほど、雑菌や皮脂で意外と汚れているものです。落下時の画面割れに強いのも特徴です。

■端末料金
24回払い:月額1,297円(税抜)
1回払い:31,112円(税抜)

■基本スペック
サイズ/重さ:約144×71×8mm/約148g
背面カメラ:約1310万画素 CMOS
インカメラ:約500万画素 CMOS
CPU:MSM8916 1.2GHz Quad Core
メモリ:ROM:16GB/RAM:2GB
ディスプレイ:約5.0インチHD

iPhoneも格安スマホとして使えるけど、注意が必要!

今使っているiPhone、もしくは新に購入したiPhoneを、格安スマホとして使うことも可能です。現在iPhoneを使っている場合はSIMロックを解除する、これから購入する場合はSIMフリーのiPhoneをAppleStoreやオンラインショップなどで手に入れましょう!

あとはNifMoのオンラインショップで「音声通話対応SIMカード」か「SMS対応SIMカード」か「データ通信専用SIMカード」の購入手続きをしましょう。実店舗は現在イオンモール柏店の@nifty mobleのみとなっています(取扱い店舗の詳細はこちら)。SIMカードを手に入れたら、あとはiPhoneに差し込むだけです。

しかし一点注意が必要です。NifMoの場合NTTドコモが提供するLTEサービスを使っており、auやソフトバンク端末の動作確認は行っていません。そのためdocomo以外の端末では、SIMロックを解除しても正常に利用できない可能性があるので注意が必要です。

NifMoのメリット・デメリット

f:id:yentame1:20170328121235j:plain

それでは、最後にNifMoのメリット・デメリットとNifMoをお得に利用できる人の特徴をまとめてみました。

NifMoのメリット
  • バリュープログラムの利用でどんどん月額料金が安くなる!
  • ファミリープログラムで利用すると毎月ボーナスのデータ容量がもらえる!
  • 他のniftyサービスとの組み合わせて利用すれば更に月額料金が割引になる!
  • 利用開始月の基本料金は0円!
NifMoのデメリット
  • docomoなどの大手通信会社のように完全無料通話がない
  • au、softbankのスマホでの動作確認が未確認のため、正常に利用できない可能性がある
  • NifMo訪問レクチャーには2年縛りがあり、解除する場合は解除手数料がかかる
NifMoはこんな人にオススメ!
  • スマホでネットショッピングを利用する人!
  • ポイント交換サイト系の利用が好きな人!
  • docomoからSIMだけの乗り換えを考えている人!
  • 家族で格安SIMへの変更を考えている人!

まとめ

f:id:yentame1:20170328144525j:plain

今回は格安SIMのNifMoについて紹介しました。

格安SIMは月額料金の安さが魅力ですが、お買い物や外食での利用でどんどんスマホ代が安くなるNifMoはかなりお得ですよね。

日頃からポイントサイトやお小遣いサイトでポイントを貯めることに慣れている方であれば、ますますお得になるのではないでしょうか。

楽しく利用しながら、スマホ代が割引になるのはNifMoの最大のメリットといえます。家族で利用すれば、がんばり次第で家族のスマホ代もどんどん節約することができますよ!

ネットでのお買い物を頻繁にする方や外食の予約にネットを利用する方などは、ぜひこの記事を参考にしてNifMoの利用を検討してみてくださいね!

 

yentame.c-bancho.comyentame.c-bancho.com