円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【帰省・出張・遠距離・旅行で使える】新幹線代・飛行機代を安くする裏技特集!【お得情報教えます☆】

f:id:yentame_02:20170425105216j:plain
引用元:gakumado.mynavi.jp

帰省・出張・遠距離恋愛・旅行など、新幹線や飛行機の利用が多い方にとって、交通費の高さは悩みの種。

しかし「交通費の割引?調べるのが面倒」「手続きが面倒?」「株主優待なんてもってないし」などと言って、正規の値段で購入している方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、新幹線代・飛行機代を、誰でも簡単&今すぐ安くする裏技をご紹介!

正規料金で払うなんてもったいない!

さあ、あなたの交通費を大幅に節約しましょう!

新幹線代を節約する裏技

■「エクスプレス予約」を利用する
f:id:yentame_02:20170425105510p:plain
引用元・公式サイト:expy.jp

新幹線代を節約するためには、会員制のネット予約サービス「エクスプレス予約」が断然お得!

(東海道・山陽新幹線(東京~博多)のみ利用可能)

例えば【東京→新大阪】「のぞみ」運賃を比較すると、こんなに節約できるんです!

通常:13,370円 (正規料金より1,080円お得!

早得:12,340円 (正規料金より2,110円お得!

お盆・お正月などの繁忙期にも割引になるのもGOOD。

利用するためには、クレジットカードの「JR東海エクスプレスカード」または「JR西日本J-WEST」(年会費1,080円)入会が必須ですが、年に何度も利用するなら確実に元が取れます!

また割引率は少し下がりますが、手持ちのカードで利用できる「プラスEX」は年会費540円で登録可能。

東海道新幹線(東京~新大阪)のみ利用できますので、こちらもぜひ検討してみて下さい。

■「えきねっと」を利用する
f:id:yentame_02:20170425105604p:plain

引用元・公式サイト:eki-net.com

「えきねっと」は北海道、東北、山形、秋田、上越、北陸新幹線のインターネット予約限定の切符で、無料の会員登録をするだけで、正規料金よりも5~15%も安くなります!(クレジットカードは登録必須)

繁忙期にも割引OKですし、更に出発日13日前までの予約『お先にトクだ値』では、割引率が25%~35%にアップしますので超お得ですよ!

■ぷらっとこだま
f:id:yentame_02:20170425105650p:plain
引用元・公式サイト:jrtours.co.jp

「ぷらっとこだま」は東海道新幹線(東京駅~新大阪駅)で使用できる、「こだま」専用の割引チケット。

例えば【東京→新大阪】指定席運賃は10,500円となり、正規料金より3,640円引きと大幅にお得!!

更には1ドリンク(ビールもOK♡)のサービス付きも嬉しいポイントですね。

移動にスピードを求めない方、のんびりとした旅行を楽しみたい方に断然お薦めですよ!

■のぞみ早特往復きっぷ
f:id:yentame_02:20170425105739j:plain
引用元・公式サイト:tickets.jr-odekake.net

「のぞみ早特往復きっぷ」は出発日の21日前~7日前に購入可能な、「のぞみ」の普通車指定が利用できる往復切符。

発売席数が限定されていますが、正規料金よりも10%~最大25%程度安くなるのでお得!

早めの予約が可能な方はぜひ検討してみましょう!

飛行機代を節約する裏技

■LCCを利用する
f:id:yentame_02:20170425105826j:plain
引用元・公式サイト:jetstar.com

飛行機代を節約するためには、ジェットスター・PeachなどLCC(格安航空会社)の利用が断然お薦め!!

JALやANAの半額以下というケースが多く、LCCシェアNO.1のジェットスターでは、東京発大阪間が片道3,990円~と、信じられないような金額で利用できます。

もちろん国内線だけでなく、アジアなど海外線も大幅に安いので要チェック!

しかも早得など早期の予約ではなく、いつでも安いので使い勝手は抜群ですね。

座席間が狭いなどちょっとした不便さはありますが、交通費節約のためにはLCCを利用するのがベストと言えるでしょう。

■LCCのセールを利用する
f:id:yentame_02:20170425105906p:plain
引用元・公式サイト:flypeach.com

LCCにて開催されるセールを利用すれば、飛行機代を大幅に安くすることが可能!!

新規就航決定などの記念イベントでは片道1000円以下など、信じられない運賃になることも・・。

またジェットスターで毎週金曜日開催される「ラッキーフライデーセール」、Peachで定期的に開催されるセールなど、超お得なセールが盛りだくさん!

全て公式サイト限定で購入でき、座席数や路線限定・販売期間が短いなど制約はありますが、タイミングがあれば絶対にお得。

早めの完売になることも多いので、各社メルマガ・SNSなどに登録して、いち早くセール情報をチェックしましょう!

■早期予約の「早割」を利用する
f:id:yentame_02:20170425110003p:plain
引用元・公式サイト:ana.co.jp

大手航空会社の飛行機を利用する場合、通常運賃から70%〜60%、最大80%OFFなど大幅割引になる「早割」が断然お得!

*全日空(ANA)では「旅割」、日本航空(LAL)では「先得」という名前でサービスを提供。

変更・キャンセル不可、購入期限が決まっているなどのデメリットはありますが、LCC並みの料金で大手航空会社の快適なサービスを利用できるのでお得感は十分ですね。

早めに予定が決まっている場合はぜひ利用を検討して下さいね!

■航空会社の株主優待券を簡単にゲットする
f:id:yentame_02:20170425110148j:plain
引用元:toushin-1.jp

JALやANAの運賃が約半額程度に安くなる株主優待券。

株を購入した株主だけが使えるサービスに思いがちですが、「株をやっていない」「まとまった金額を株につぎ込めない・・」という方でも超簡単に入手&利用が可能ですよ!

街にある金券ショップを覗いてみると・・見て下さい、たくさんの優待券が販売されていますね。

その他にも「メルカリ」などのフリマアプリや、「ヤフオク!」などのオークションサイトにも多数出品されていますので、今すぐチェックを。

株主優待券は期間や路線・便に関係なく利用でき、更には直前購入や路線変更もできるなど使い勝手の良さはピカイチ。

株主以外でも優待券を持っているだけでOKですので、ぜひ利用してみましょう!

(ただし有効期限(1年程度)にご注意を!期限内に使うのをお忘れなく)

■格安航空券比較サイトを利用する
f:id:yentame_02:20170425110231p:plain
引用元・公式サイト:thanks-tour.com

「色々な航空会社があって、結局どこが安いか分からない」という場合には、飛行機の運賃を一括比較するサイトが便利!

人気比較サイト「サンクスツアー」では、希望日・出発地・目的地を入力すれば、LCCも含む各社の運賃が一覧で表示され、安い便を簡単に探すことができます。

入力時点で購入可能な早割運賃もヒットしますし、そのまま予約もできて使い勝手は抜群。

飛行機代を安くしたい方はぜひ今すぐチェックしてみましょう!

 

以上、新幹線代・飛行機代を安くする裏技のご紹介でした。

どの方法も今すぐ簡単に実行できるものばかりで、節約効果も抜群ですね。

ぜひ次回新幹線や飛行機を利用する際に早速活用してみて下さい!