円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【今更聞けない電子マネー】幅広いジャンルのお店で電子マネーを使いたいなら『QUICPay』がお得!【ポイントが貯まる】

f:id:yentame1:20170317180540p:plain
引用:電子マネー【QUICPay(クイックペイ)】|QUICPay


スーパー、コンビニ、ファミレスなどのレジでよく目にするようになってきた電子マネー。
『いつの間にか普及してるけど、実はあまりよく分かってない...。』
『電子マネーって、種類が多すぎてどれを使えばいいのかわからない』
という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今回は電子マネーとは一体なんなのか?を調べるとともに、電子マネー『QUICPay』について詳しく調べてみました!

電子マネーとは?

f:id:yentame1:20170316145016j:plain

電子マネーとは、現金の代わりにカードやスマホなどで支払いができる電子のお金のことです。

カードやスマホ内の現金残高の加算方法(チャージ)にも、電子マネーブランドによって特徴があり、現在大きく2種類の方法が用いられています。

  • あらかじめお金を入れておくプリペイド式
  • 使った分だけ後でお金を支払うポストペイ式

電子マネーのメリット・デメリット

f:id:yentame1:20170318180415j:plain

それでは、電子マネーのメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう!

メリット

  • 小銭の出し入れ不要でレジでの支払いがスムーズ!
  • クレジットカードと違いサイン不要で小銭も使える!
  • 使った分だけポイントが貯まる!
  • お財布がスッキリして整理しやすい!

デメリット

  • いったん入金すると払い戻しができない
  • カードだけでは利用残高を確認できないため、使いすぎてしまう
  • 電子マネーの種類自体が多すぎてどれを選べばお得なのかがわかりにくい

自分に合った電子マネーを見つけよう!

f:id:yentame1:20170318181036j:plain

電子マネーには現在さまざまな種類が存在しており、自分のライフスタイルに合った電子マネーを選ぶことが、お得に利用するポイントになります。

そこで今回は電子マネーブランドの『QUICPay』について徹底的に調べ、どんな人におすすめなのかを解説していきます!

QUICPayとは?

f:id:yentame1:20170317180729p:plain

引用:電子マネー【QUICPay(クイックペイ)】|QUICPay

www.quicpay.jp

QUICPayとは、クレジットカードブランドとしても有名なJCBが発行しているポストペイ式電子マネーです。

iDと同様に、電子マネーが登場し始めた当時から存在している電子マネーで、クレジットカードに付帯している形か、スマホなどで使える『おサイフケータイ』を経由して利用する形になります。また、キーホルダー形などのユニークな形も登場しています。

さらに、ポストペイ式のQUICPayとプリペイド式のnanacoが一体型になった『QUICPay(nanaco)』なども登場しています。

QUICPayの基本スペック

  QUICPayの基本スペック
最大チャージ金額 付帯しているクレジットカードの限度額
ポイント還元率

クレジットカードのポイント還元率による

(QUICPay自体のポイント還元がないため)

ポイント有効期限 クレジットカードのポイントによる
QUICPayポイントの使い道 基本的にクレジットカードのポイントによる
利用可能な場所 QUICPay加盟店

QUICPayで支払いができる場所

QUICPayもiD同様に、電子マネーが登場した初期の段階から存在しているため、もともと利用できる場所が幅広くカバーされている上に、QUICPay(nanaco)を利用すれば、QUICPayでカバーできていない場所でもnanacoで支払いすることが可能です。

QUICPayが利用できる詳細なお店の情報はコチラ↓

QUICPayの使えるお店|QUICPay

QUICPayのメリット・デメリット!こんな人におすすめ!

f:id:yentame1:20170317183058p:plain

引用:電子マネー【QUICPay(クイックペイ)】|QUICPay

それでは最後に、QUICPayのメリット・デメリット、そしてQUICPayがおすすめな人の特徴をまとめてみました。

QUICPayのメリット

  • 後払い式なので、利用前のチャージが不要で残高を気にせず利用可能
  • QUICPay(nanaco)を利用すると、ポイントの二重取りも可能!
  • 利用可能な店舗が多く、広範囲での支払いがカバーされている!

QUICPayのデメリット

  • QUICPay自体のポイントがつかない
  • ネットショッピングや海外での利用はできない

こんな人にオススメ!

国内利用で幅広いジャンルのお店で電子マネーを利用したい人!

QUICPayをお得に利用するならこのカード!

どうせなら、お得にQUICPayを利用したい!

ポストペイ式のQUICPayは単独でカードが存在するわけではなく、他のカードに付帯する形や、スマホなどでの支払い形態をとる必要があります。

そこで今回は、QUICPayをお得に利用できるカードをご紹介します!

QUICPay(nanaco)

f:id:yentame1:20170316190518p:plain

引用:電子マネー nanaco 【公式サイト】

www.nanaco-net.jp

カードの表面はnanacoと全く同じですが、裏面にQUICPayのマークが入っています。nanacoで支払いをすると当然nanacoポイントが100円ごとに1ポイントつきます。

更に、nanacoが利用できないお店でもQUICPayを利用するとnanacoポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。

オリコカード ザ ポイント

f:id:yentame1:20170317190159p:plain

引用:Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

www.mein-pompan.com

 

クレジットカードの利用でQUICPayを使うのであれば、常時1%の高還元率を誇るオリコカードがおすすめです。入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップしますので、QUICPayの支払いにはおすすめのクレジットカードです。

まとめ

f:id:yentame1:20170316181816j:plain

今回は、電子マネー『QUICPay』について調べてみました。

電子マネーの利用をためらっている方もまだまだ多いとは思いますが、QUICPayを利用することで、付帯しているクレジットカードのポイント還元にも繋がったり、QUICPay(nanaco)を利用すれば、nanacoの利用できない場所でもnanacoポイントを貯めることができます。

幅広く利用できる電子マネーをお探しならQUICPayはオススメですよ!