円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【今更聞けない電子マネー】どこでも電子マネーを使いたいなら『iD』がお得!【ポイントが貯まる】

f:id:yentame1:20170317160803p:plain

引用:使えるお店をさがす|タッチでお支払い iD


スーパー、コンビニ、ファミレスなどのレジでよく目にするようになってきた電子マネー。
『いつの間にか普及してるけど、実はあまりよく分かってない...。』
『電子マネーって、種類が多すぎてどれを使えばいいのかわからない』
という方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために、今回は電子マネーとは一体なんなのか?を調べるとともに、電子マネー『iD』について詳しく調べてみました!

電子マネーとは?

f:id:yentame1:20170316145016j:plain

電子マネーとは、現金の代わりにカードやスマホなどで支払いができる電子のお金のことです。

カードやスマホ内の現金残高の加算方法(チャージ)にも、電子マネーブランドによって特徴があり、現在大きく2種類の方法が用いられています。

  • あらかじめお金を入れておくプリペイド式
  • 使った分だけ後でお金を支払うポストペイ式

電子マネーのメリット・デメリット

f:id:yentame1:20170318180415j:plain

それでは、電子マネーのメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう!

メリット

  • 小銭の出し入れ不要でレジでの支払いがスムーズ!
  • クレジットカードと違いサイン不要で小銭も使える!
  • 使った分だけポイントが貯まる!
  • お財布がスッキリして整理しやすい!

デメリット

  • いったん入金すると払い戻しができない
  • カードだけでは利用残高を確認できないため、使いすぎてしまう
  • 電子マネーの種類自体が多すぎてどれを選べばお得なのかがわかりにくい

自分に合った電子マネーを見つけよう!

f:id:yentame1:20170318181036j:plain

電子マネーには現在さまざまな種類が存在しており、自分のライフスタイルに合った電子マネーを選ぶことが、お得に利用するポイントになります。

そこで今回は電子マネーブランドの『iD』について徹底的に調べ、どんな人におすすめなのかを解説していきます!

iDとは?

f:id:yentame1:20170317161257p:plain

引用:三井住友カード iD|クレジットカードの三井住友VISAカード

iDとは、NTTドコモと三井住友カードが提携しているポストペイ式電子マネーです。現在数ある電子マネーの中でも、いち早く登場したのがこのiDです。

後払い式で使った分だけクレジットカードから引き落とされますので、iDの付帯しているクレジットカードを利用するか、またはスマホのおサイフケータイなどからの利用が可能です。

 

id-credit.com

iDの基本スペック

  iDの基本スペック
最大チャージ金額 後払い式なのでクレジットカードの利用限度額まで
ポイント還元率

付帯しているクレジットカードによる

(iDそのもののポイントはなし)

ポイント有効期限 付帯しているクレジットカードによる
iDポイントの使い道 付帯しているクレジットカードによる
利用可能な場所 全国のiD加盟店

iDで支払いができる場所

iDは電子マネーの先駆けというだけあって、コンビニやバス・タクシーなどの交通機関、ドコモショップなど利用可能な場所が多いことも特徴です。

iDが使えるお店の詳細は↓

使えるお店をさがす|タッチでお支払い iD

iDのメリット・デメリット!こんな人におすすめ!

f:id:yentame1:20170317160803p:plain

引用:タッチでお支払い iD

それでは最後に、iDのメリット・デメリット、そしてiDがおすすめな人の特徴をまとめてみました。

iDのメリット

  • 後払い式なのでチャージの必要なし!
  • クレジットカード付帯型なら紛失時にも保証が受けられる!
  • 利用できる場所が他の電子マネーと比べると多め

iDのデメリット

  • 電子マネー専用カードが主流ではない
  • 後払い型なのでついつい使いすぎてしまう恐れがある

こんな人にオススメ!

場所を限定されずに幅広く電子マネーを利用したい方!

クレジットカードやおサイフケータイをメインで利用したい方!

iD利用でポイントがザクザク貯まる!オススメクレジットカード

どうせなら、iD利用でポイントがお得に貯まるクレカを作りたい!

iDは電子マネー自体にポイントがないため、チャージするクレジットカードによってポイント還元率が変わってきます。

そこで今回は、iDへのチャージでお得にポイントが貯まるクレジットカードを一緒にご紹介します!

三井住友VISAカード

f:id:yentame1:20170317170519p:plain

引用:三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA|クレジットカードの三井住友VISAカード

www.smbc-card.com

iDとの提携キャンペーンが多いのが三井住友VISAカードです。iDの利用でプレゼントが当たったり、iDへの支払いでポイント還元率2倍などのキャンペーンを定期的に行なっています。

f:id:yentame1:20170317171531p:plain

引用:dカード | ドコモのクレジットカード

d-card.jp

dカードはNTTドコモの発行するクレジットカードです。iDの支払いなどに利用できる通常のポイント還元率が1%と高還元率となっており、さらに、dカードの提携先でクレジットカードを利用すると最大5%までポイント還元率がアップします。

まとめ

f:id:yentame1:20170316181816j:plain

今回は、電子マネー『iD』について調べてみました。

電子マネーの利用をためらっている方もまだまだ多いとは思いますが、おサイフケータイやiD付帯のクレジットカードを持っている方には、幅広く利用できる電子マネーがiDです。

あなたもこの記事を参考にして、ぜひ『iD』の利用を検討してみてくださいね!