読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【今更聞けない電子マネー】楽天をよく利用するなら『楽天Edy』がお得!【ポイントの二重取り可能】

f:id:yentame1:20170317131845j:plain

引用:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」


スーパー、コンビニ、ファミレスなどのレジでよく目にするようになってきた電子マネー。
『いつの間にか普及してるけど、実はあまりよく分かってない...。』
『電子マネーって、種類が多すぎてどれを使えばいいのかわからない』
という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今回は電子マネーとは一体なんなのか?を調べるとともに、電子マネー『楽天Edy』について詳しく調べてみました!

電子マネーとは?

f:id:yentame1:20170316145016j:plain

電子マネーとは、現金の代わりにカードやスマホなどで支払いができる電子のお金のことです。

カードやスマホ内の現金残高の加算方法(チャージ)にも、電子マネーブランドによって特徴があり、現在大きく2種類の方法が用いられています。

  • あらかじめお金を入れておくプリペイド式
  • 使った分だけ後でお金を支払うポストペイ式

電子マネーのメリット・デメリット

f:id:yentame1:20170318180415j:plain

それでは、電子マネーのメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう!

メリット

  • 小銭の出し入れ不要でレジでの支払いがスムーズ!
  • クレジットカードと違いサイン不要で小銭も使える!
  • 使った分だけポイントが貯まる!
  • お財布がスッキリして整理しやすい!

デメリット

  • いったん入金すると払い戻しができない
  • カードだけでは利用残高を確認できないため、使いすぎてしまう
  • 電子マネーの種類自体が多すぎてどれを選べばお得なのかがわかりにくい

自分に合った電子マネーを見つけよう!

f:id:yentame1:20170318181036j:plain

電子マネーには現在さまざまな種類が存在しており、自分のライフスタイルに合った電子マネーを選ぶことが、お得に利用するポイントになります。

そこで今回は電子マネーブランドの『楽天Edy』について徹底的に調べ、どんな人におすすめなのかを解説していきます!

楽天Edyとは?

f:id:yentame1:20170317131953g:plain

引用:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

edy.rakuten.co.jp

楽天Edyとは、楽天市場などでおなじみの楽天グループが発行しているプリペイド式電子マネーです。楽天や楽天Edy加盟店などで利用ができ、200円(税込)の買い物ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

WAONの基本スペック

  楽天Edyの基本スペック
最大チャージ金額 5万円
ポイント還元率 0.5%(200円につき1ポイント)
ポイント有効期限

最後にポイントを獲得した月を含めた1年間。

※キャンペーンなどで期間限定ポイントもあり

楽天スーパーポイントの使い道

・1楽天スーパーポイントごとに1円として楽天Edyに交換可能

・1楽天スーパーポイントごとに、1円分として楽天グループで利用可。
※楽天グループの中には50p以上または、100p以上で利用可能になるものもあります。

利用可能な場所 楽天グループや楽天Edy加盟店

楽天Edyのチャージ方法

楽天Edyのチャージ方法は、おもに以下の4つの方法から選べます。

  1. 現金でのチャージ
  2. レジットカードでのチャージ
  3. Edyチャージアプリを使ってチャージする(Androidのみ)
  4. オートチャージ法(楽天カード・おサイフケータイ・iPhone+Edyカードのみ)

※その他にも楽天Edyの種類によっては、楽天市場に登録済みのクレジットカードや楽天銀行からもチャージが可能です。

楽天Edyで支払いができる場所

楽天グループをはじめ、楽天グループ以外のお店でも楽天Edyはさまざまな場所で利用可能です。

楽天Edyが利用可能な場所はこちら↓

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 楽天Edyが使えるお店を探す

f:id:yentame1:20170317134714p:plain

引用:

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 楽天Edyが使えるお店を探す

 

楽天Edyのメリット・デメリット!こんな人におすすめ!

f:id:yentame1:20170317134954p:plain

引用:

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 楽天Edyをはじめる | Edy-楽天ポイントカードの使い方

それでは最後に、楽天Edyのメリット・デメリット、そして楽天Edyがおすすめな人の特徴をまとめてみました。

楽天Edyのメリット

  • 利用できる店舗が他の電子マネーに比べて多い!
  • 楽天Edyを使えばどこでもポイントが貯まる!
  • 発行手数料・年会費が無料!

楽天Edyのデメリット

  • ポイント還元率が0.5%と低め
  • 紛失時の保証がない

こんな人にオススメ!

広範囲で電子マネーを利用したい人で、楽天を利用する人!

楽天Edyの利用なら楽天カードでもっとお得に!

f:id:yentame1:20170317140352p:plain

引用:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | Edy機能付き楽天カード

楽天を利用するけど、楽天カードだけじゃ物足りない。

『もっとポイントを効率よく貯めたいな。』

という方には、楽天カードがオススメです。

www.rakuten-card.co.jp

クレジットカード機能+楽天Edy 』の一体型となっており、発行手数料や年会費が無料で作れます!

楽天Edyでの支払いのポイント還元の他に、クレジットカードからのチャージで0.5%のポイント還元がつきますので、実質ポイントの二重取りが可能となります!

まとめ

f:id:yentame1:20170316181816j:plain

今回は、電子マネー『楽天Edy』について調べてみました。

電子マネーの利用をためらっている方もまだまだ多いとは思いますが、楽天市場で頻繁に買い物をする方や、電子マネーを支払い方法のメインにしたい方には、お得に使えるカードです。

この記事を参考にして、ぜひ楽天Edyの利用を検討してみてくださいね!