読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

円貯Station

円貯(えんため)Stationは、お金を『節約する・貯める・稼ぐ』情報をエンターテインメントにお届けします。 日々の暮らしをチョット見直して、楽しくお金を増やしましょう♪

【大寒波到来】冬超簡単な節約術で冬を乗り切る方法教えます!【光熱費節約】

4コマ漫画 光熱費
f:id:YenTame_Station:20170114172058j:plain

寒い日が続いておりますが、気温だけでなく財布も寒くなっていませんか?
最強寒波が来る予報もありますので、くれぐれも風邪をひかないようにお部屋を暖かくしてくださいね。
そこで今回は、冬を乗り切るための電気代節約術をご紹介します!
ヒーターやこたつなどの暖房器具の使用が多い冬の電気代を驚くほど安くする裏技を徹底解説しますので、寒がりな方は要チェックですよ!

f:id:YenTame_Station:20170114173556j:plain

冬の節電裏ワザ

エアコンフィルターを掃除する

f:id:YenTame_Station:20170114173706j:plain
引用元:last-cleaning.com

暖房利用時のエアコンの電気代は1時間に約10円程度なので、1日12時間の使用で月3,600円の電気代がかかってしまいます。
そこで電気代を節約するためにはフィルターの掃除が効果的で、2週間に1度のフィルター掃除により電気代が約5%も節約できます。

エアコンの温度設定を見直す

冬の時期、エアコン設定温度は20℃を目安に。
設定温度を1℃下げれば電気代は10%削減でき、扇風機やサーキュレーターで暖かい空気を循環すれば更に効率アップ!

エアコン下に洗濯物を干す

f:id:YenTame_Station:20170114174012j:plain
平安伸銅工業 エアコンハンガー ホワイト 幅109cm 耐荷重5kg ACH-1

平安伸銅工業 エアコンハンガー ホワイト 幅109cm 耐荷重5kg ACH-1

 

洗濯物をエアコンの下に干すと加湿器代わりにもなり、浴室乾燥機で乾かす必要がないため電気代が大幅に節約できます!
洗濯物もエアコンの温風でビックリする程早く乾きますよ。
Amazonで人気のエアコンハンガーは1,380円とお手頃価格なので、ぜひ一度お試しください!

窓ガラスに断熱シートを貼る

家の中で一番熱の損失が大きいのが窓と言われています。
そこで窓に断熱シートを貼ることで冬の冷気をシャットアウトし、エアコンの効率をUPさせましょう!
また窓のサッシ枠からも40%の熱が逃げていますので、サッシ枠専用の断熱テープの併用もオススメです。

床に断熱シートや厚手のカーペットを敷く

保温シート アルミホットンシート 3畳用 SS-795

保温シート アルミホットンシート 3畳用 SS-795

 

フローリングのお宅では、コタツやカーペット・布団の下に断熱シートを敷くと、床の冷たさが直接伝わらなくなり寒さが全然違います。
また上からの熱も保温しますので、ホットカーペットやコタツの設定温度を低くして電気代節約に効果バッチリ!

食事の工夫!

冬と言えば温かい鍋料理で、白菜・ねぎ・生姜などの食材は身体をぽかぽか温めてくれます☆
土鍋は保温効果もありますし、キムチ鍋など香辛料たっぷりの鍋料理は冬の定番メニュー!

cookpad.com

こちらはお子様でも美味しく食べられる、クックパッド人気レシピの「じゃがいもとチーズのキムチ鍋」です。
また鍋の湯気は部屋の湿度を上昇させて体感温度も上がりますので、暖房の設定温度も低くてOKですし、家族みんなで1つの部屋に集まれば、別の部屋の電気代も節約できるなど良い事尽くしですね。

洋服なども一工夫!

暖房だけに頼らないために、毎日来ている洋服をちょっと一工夫。
・ユニクロのヒートテックなどの機能性肌着を着用する
・もこもこスリッパやルームソックスで足元を暖かく
・室内でも首元を冷やさないよう、ネックウォーマーやスカーフで暖かく
・重ね着をすることで衣服と衣服の間に暖かい空気の層ができる
・就寝時に湯たんぽを利用すれば電気毛布も不要

固定費見直しで大幅に電気代節約!

節約効果が抜群に高い裏ワザをご紹介!
どれも一度の見直し後は何もしなくてOKの超簡単な方法ですので、必ずチェックして下さいね。

電力会社を変更する

2016年4月の電力小売り自由化により、既存の大手電力会社以外の多くの電力会社から契約先を選択できるようになりました。
各社様々なサービスが提供されていて、見直しにより電気代は大幅に安くできます!

(例)2017年現在 東京電力エリア
・東京ガス:ガスやインターネットとのセット割・ポイントが貯まる
・ENEOS電気:2年契約割引、ENEOSカード払いでガソリン代割引
・Looopでんき:電気代基本料金無料
・まちエネ:ローソンで使えるクーポン配布、Pontaポイントが貯まる

また2017年4月ガスの自由化スタートにより、今後はガス+電力で割引になるサービスも登場する可能性もありますので、ぜひ定期的に見直しをしていきましょう!

kakaku.com

enechange.jp

契約A(アンペア)を下げて節約

電力会社を変更する際、また変更をしないご家庭においても契約電気のアンペア数を下げれば基本料金が安くなります。
東京電力の場合、10Aの280円から15A、20A、30A、40A、50A、60Aの1,684円まであり、50→40アンペアに変更で基本料金は月に281円、年間で3,372円お得になります。
利用量の個人差はありますが、一人暮らしでは20AでOKですし、4人家族でも40Aでほとんど問題はないでしょう。
アンペア変更は無料ですが、年間契約のため使用量が多い夏・冬などの季節を考慮して見直しましょう。

時間帯割引プランに変更しよう!

日中は仕事や学校などで不在が多い方は、一律料金の従量電灯ではなく、夜間の時間帯割引プランに変更することにより大幅に電気代を節約できます!
各電力会社で違いはありますが、深夜料金の時間帯は23時から翌朝7時(または8時)が一般的で、この時間帯に洗濯や炊飯などの家事を集中して終わらせると良いでしょう。
昼間が割高にはなりますが、夜間は50%程度割引になるプランもありますので、ぜひご利用中の電力会社のサイトでシミュレーションしてみて下さい。

■省エネ家電に買い替えよう

最新の省エネ家電に買い替えると劇的に電気代が節約できます!
・4LDK全てLED照明に買い替えで年間18,000円
・15年前のエアコン買い替えで年間18,000円
・10年前の冷蔵庫買い替えで年間13,000円
家電の買い替えは「値段が高いから」「まだ使えるから」という理由で二の足を踏んでいる方も多いと思います。
しかし電気代が大幅に浮く分、節約効果も十分にありますし、省エネで地球温暖化防止にも貢献できますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

以上、冬の電気代を節約する裏ワザのご紹介でした!
日々の暮らしの工夫や大幅に節約効果がある固定費の見直しまで、どれも無理なく簡単に取り組めることばかりでしたね。
できることからチャレンジして、電気代節約で残りの冬を乗り切っていきましょう!

 

f:id:YenTame_Station:20161213162358j:plain

【4コマ漫画作者プロフィール】
百田 ちなこ
漫画家・イラストレーター。
1990年生まれ、福島県出身、埼玉県在住。
Twitter:@momotachinako
Blog:ぐだぐだえにっき